So-net無料ブログ作成

昭和51年関西電車観光(7) [関西電車旅1976年]

1976年(昭和51年)9月の4日~5日(土曜日・日曜日):関西電車見物の旅の第七回です。

■ 南海電気鉄道(その4・終) ■

天下茶屋駅の天王寺行きホーム天王寺線の電車を待ちます。向こうの高野線の線路を、先ほど萩ノ茶屋駅ですれ違った『こうや号デラックスズームカー20001系』が通過して行きます。

やってきた天王寺線の電車の乗りこめば、一寸走って今池町駅です。ここで下車します。南海・阪堺線今池電停がそばにあり、乗換駅になっています。
電車が丁度、すれ違いました。モ1521系というのでしょうか・・・・・・。


駅から出て、階段を上れば築堤上の今池電停。ここで写した阪堺線の電車は6月24日付の『阪堺電気軌道:1976年』に出してありますので、ご参照下さい。ここでは、一応、縮小版をご覧頂きます。
http://blog.so-net.ne.jp/mu3rail/archive/20060624


このあと、再び天王寺線の電車に乗って、天王寺駅まで行き・・・・・天王寺駅の記憶は少々あるものの、その後は完全に欠落。
如何言う経路かわかりませんが、京阪電車の野江駅、関目駅に至り、先日ブログ上に発表した、複々線区間を走り京阪電車を撮影しております。そのあとの9月4日の写真は全く写しておりません。

そのあと、定宿の難波球場脇のホテル南海に泊ったものと思われますので、ホテルに荷物を置きに行ったか、コインロッカーに入れたか、若かったからみんな荷物を持ったままかは、忘れましたが、当時愛用のソニー製のポータブルカセットレコーダTC-3125で、関西の電車サウンドを録音に出かけています。その何箇所かに付いては記憶がありますが、写真撮影には適していない時間帯だった事は確かです。まあ、音には明るさは要りませんので、録音専業だったのでしょう。
コースは、阪神梅田~阪神電車~三宮~阪急電車~十三~梅田~地下鉄~淀屋橋~京阪電車淀屋橋駅~地下鉄~近鉄難波駅と、サウンドが二本のカセットテープに残っています。


次回は、翌日、9月5日日曜日の阪神電車の予定ですが、ちょっと更新が遅くなるかもしれません。

では!!!!


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 1

アルファ

天王寺支線は今はもうありませんが、今池町止まりになってから一度撮影を兼ねて乗りに行ったことがあります。萩ノ茶屋で降りて今池町まで歩いたんですが、街全体が荒んで妙な雰囲気でした。後で考えるとそこは大阪でも有名なスラム街の西成でした。駅前や電停の周りはホームレスが昼間からゴロゴロ寝ており、怪しげな品物を売る露店があちこちにあってとても長居する場所ではありませんでした。天王寺支線の写真を撮りたかったんですが、以前西成を取材していたカメラマンがホームレスに襲われて袋叩きにされたことを思い出して怖くなり、結局天王寺支線の写真は撮れず終いでした。その後再訪することもなく廃止になってしまったことは残念です。
by アルファ (2006-07-05 15:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0