So-net無料ブログ作成

2006年関西電車の旅( 4) [関西電車旅2006年]

 2006年3月11日~12日に、学生時代の鉄道仲間たちと一緒に、京都の電車見物、梅小路蒸気機関車館~嵐電~叡電と廻って、京都は出町柳駅から京阪電車の8000系特急のダブルデッカー、勿論、二階席で、大阪は淀屋橋駅までやってきました。大阪で、みんなで夕食会を心斎橋のお店でやろうと言う訳です・・・・勿論、お酒は付きます。私は飲めませんが、電車仲間とのお酒の席は大好き!
(1) 淀屋橋からは、地下鉄御堂筋線に乗ります。梅田方面行きの電車が入ってきました。あっと驚く、女性専用車の色使いです。

 淀屋橋駅の筈ですが、本町かもしれません。半年経って、もう忘れてます。それにしても凄い、さすが大阪・・・・と思ったんですが、他の編成は如何なのか、確認もしてません。

(2) 本町で中央線に乗り換え、阿波座駅近くのビジネスホテル『ルートイン大阪本町』に、チェックインするや、すぐにお出かけです。
 地下鉄の駅には、こんなポスター。学研奈良登美ケ丘駅までの開通には少々早すぎましたが・・・・・。

(3) 翌、12日に高野山まで行くメンバーも居て、南海の難波駅まで、特急券を買いに行くのに、ついて行きました。難波駅も久しぶりです。こうや号の特急券も無事に入手でき、心斎橋のお店まで歩く事にしました。難波駅を出るときに、上を見れば、歴史を感じる南海の羽車の紋章・・・・・・・。もう、二箇所しか残っていないと聞きましたが、大事にして欲しいものです。

(4) 私、実は道頓堀のネオンも見たかった。出来れば、阪神タイガース優勝のときに、タイガースデザインになったと聞く、このグリコのネオンを見たかったです。今年は如何でしょうか?おりしも、今日から一位の中日ドラゴンズとの三連戦。20時01分現在、1対0でタイガース、勝ってるけれど・・・・。

(5) 地下鉄の駅のエスカレータに、気になるもの一件。この赤矢印の『黄色の電灯』は何なのでしょう。何方か、お教え下さいませんでしょうか?

(6) 今となっては、場所も忘れてしまった心斎橋の『連家』で、楽しく夕食会。ご馳走(!)の数々。

 そんなこんなで、大宴会?は終わりまして、良い気分で阿波座のホテルまで戻ってまいりました。
 明日、3月12日は、難波駅まで、高野山へ行くメンバーとご一緒し、私は皆さんを見送ったあと、そのまま南海電車に乗って住吉大社駅まで、阪堺電車を見に行くのです。


お知らせ
 先日、ホームページを更新しました。テーマは『鹿島参宮鉄道龍ヶ崎線1962年』です。このURLからご覧になれます。
http://11.pro.tok2.com/~mu3rail/link164a.html

 写真を一枚・・・・・・。国鉄常磐線連絡の佐貫駅ちかく、4号蒸気機関車が、短い貨物列車を引いて、龍ヶ崎からやってきました。



 では、今日はこの辺で。次回、またお目に掛かりましょう!


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 4

のり

地下鉄の駅は、照明器具が移っているとはっきりするのですが、壁面の感じから、淀屋橋だと思います。
女性専用車は、市交の御堂筋線用車はすべてラッピングのはずです。「キューピーの小柄が全面」といったものもあります。
市営地下鉄のパイオニアとして、「50年先」を見据えた関一市長は立派です。
昨年、初公開された保存車両市交「100型」を見てまいりましたが、とても素晴らしかった。ただ、運転席が極端に狭かった・・・
by のり (2006-09-30 10:51) 

no

こんにちは。そういえば黄色い電灯、付いてますね。疑問に思わないまま利用していました。

今回の記事を読んで、久しぶりに関西に行きたくなりました。
by no (2006-09-30 11:52) 

ヒロクン

地下鉄御堂筋線はなんといっても懐かしい路線ですが婦人専用車がついているとは思いませんでした。大阪へはもう15年近く行っていませんので地下鉄車両も様変わりでしょう。なんといっても懐かしいのは空色と黄色の一見ニューヨーク地下鉄風の100系?です。
それで地下鉄車内放送が「次は梅田、梅田終点、国鉄、阪急、阪神線乗り換えこの列車は次までご乗車ありがとうございます」という独特のアナウンスを覚えています。今は女性のテープ放送でしょうね。
道頓堀の上のネオンはあまり変わっておらず地下の地下鉄の著しい変遷とは対照的ですね。
by ヒロクン (2006-09-30 21:58) 

京葉帝都

地下鉄駅の写真は天井の頂部が平面になっているので本町駅だと思います。淀屋橋駅は梅田駅や心斎橋駅と同じで天井全体がR付です。
by 京葉帝都 (2006-10-01 01:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0