So-net無料ブログ作成

2006年関西電車の旅( 9) [関西電車旅2006年]

 3月11日(土曜日)と12日(日曜日)、学生時代からの鉄道大好き仲間の京都・大阪の電車見物。3月12日朝、皆さんと別れて阪堺電車を観光し、お昼少し前に近鉄難波駅にやってきました。多分、地下鉄堺筋線の恵美須町から乗って次の日本橋下車、虹の街(・・・・って言うのかなあ)の地下街を歩いて来たみたいな気がします。

(1) 乗車券特急券を買って改札を入る。12時00分の発車までちょっとあるので、御昼ご飯の用意。売店で御弁当を物色して、結局、『柿の葉すし』。

(2) これが、乗った特急。何時もながらノンストップ特急の姿は格好いいなあと思いますね。

(3) 車内は、まるで新車落成写真みたいにお客さんがいらっしゃいません。ノンストップ特急の先行きがちょっぴり心配。鶴橋駅でちょっと乗って来ましたが、みんな新幹線に行っちゃうのでしょうか・・・・。
 御弁当を開き、窓そとを流れる風景を鑑賞しながら昼食。私は、大和八木~桜井~長谷寺~榛原~名張~伊賀神戸あたりが好き。青山峠も悪くはありません。榊原温泉口駅付近で一寸見える居ような光景は、少々遠慮したいのですが、ついつい目に入り、アリャリャこれは無いだろう!と思ったり致します。

 『柿の葉すし』、綺麗で美味しい。原材料名は確認し忘れましたが、酢で締めた鯖と鮭・・・・かな?

(4) 特急の車内の正面にあるディスプレィに先頭車両からの前方映像が流れる。これは、今回の旅で初めて知った。昔、旅客機で離着陸時にやってたアレです。カメラ位置が気になったので、名古屋駅で確認してしまった。赤の矢印の先の位置に小型のCCDカメラが取り付けられておりました。

(5) 無事に定時14時04分、近鉄名古屋駅着。

(6) お隣のホームでは、スナックカー(今でも、スナックカーって言うのでしょうか?)の14時10分発・賢島行特急が発車を待っていました。

(7) 準急富吉行の1342。

(8) さて、名古屋です。名古屋の本など読んでおりますと、東京なら渋谷のハチ公みたいな、定番待ち合わせ場所は『ナナちゃん』だとありました。見ておくべき場所ってのにも、高いランキングで入っております。・・・・で、案内所のお姉さんに聞きました。『彼女』の立っている名鉄セブンの場所はすぐにわかったので、我ながら、かなりの物好きだなあと思いながら見てきました。デカイです。いつもは、コスプレモデルさんやってるらしいのですが、何故か今日はヌードでした。

 『ナナちゃん』は現在周辺工事中で、何時もの場所にいらっしゃらないそうですが、過去の衣裳はこのURLに山ほどあります。興味をお持ちの方は、下記のURLからどうぞ。
http://www.stampnote.com/nana/nanachan.html
・・・・・・です。


・・・・・・・と、こんな近鉄特急のご報告でした。

次号では、『名古屋臨海高速鉄道』、愛称『あおなみ線』をルポします。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 1

のり

客室内のモニターに運転席展望風景が流れる・・・
家族でアーバンライナーNEXTに乗った時に、家内と感動しました。
一番後ろの車両から見ていると、モニターと実際の風景との時間差が妙におもしろくって・・・
ただ、通過駅や案内の表示になると、完全に展望風景が切り替わるのが少々不満でした。せめて、2分割で残せないものかなぁ・・と家内と話しておりました。
(6)の特急は、たしか「サニーカー」でしょうか。
デザインはそのままビスタカーⅢ世に受け継がれました。
by のり (2006-10-08 00:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0