So-net無料ブログ作成

第127回:小田急鶴川4号踏切 [お出かけ通信101~135]

 先週の土曜日、一週間前のお話です。2007年10月13日・土曜日、市内の鶴川方面で用事があり出かけたのですが、約束の時刻は13時。少し早めに家を出て、もう、何回通ったか判らなくなった「小田急の鶴川4号踏切」にちょと立ち寄ったのです。ほんの20分ほどの短い時間でしたが、又もやって来てしまった。我ながら、好きだねぇ!と思いますね。

 お出かけ通信(127) 

 又も小田急・鶴川4号踏切 

 現場到着11時20分ごろでした。

(1) じきにやって来た特急ロマンスカー、ノーマル塗装の7000LSE「はこね8号」。ああ、やっぱり旧塗装・・・・オリジナル塗装は巣晴らしいっ!!!

(2) 新宿行急行1000系

(3) 電車を待つ間、踏切の棒を上げ下げする遮断機本体を何となく眺めていたら、ネームプレートの表題が、気になりました。「シャ断機」となっています。『なんとか漢字の範囲内』で機器の名称を使わねば、国のなんとか機関に届出のときに困るのでしょう。「遮断機」でないと、なんとなく違和感がある。
 以前、自衛隊の前を通るとき「XXX駐とん地」って書いてあって、物凄く間抜けに見え違和感を感じていたのです。こっちの方は、現在は「駐屯地」になっているみたいです。
 

(4) 11時36分通過の、スーパーはこね17号は、EXE30000でした。

(5) 5000系5053は新宿行快速急行。5200とともに好きな形式なので、今のうちに良く見て置かねばなりません。

(6) 1000系の新宿行急行。私の腕なのか、ハードウエアだか判りませんが、曇天や薄晴れのときなど、架線電線が飛んでしまう。自動露出の所為かも知れませんが、難しいものです。
 電車の右上、森のところに、二階建ての家が建っているんですが、玉川学園の敷地内にあるようです。以前から、何だろうと思ってました。他人様のモノですから、詮索しちゃあいけないのでしょうが、気になる。15日の多摩線訪問の帰りに、電車の中から、ぼや~っと眺めていたら、この建物に目が行きました。ほんの一瞬。なんだか、鳩舎みたいに見えましたが、なにしろ一瞬。鳩の研究をしている先生がいらっしゃるのかなあ・・・・蜂の研究をしている玉川大学の先生を、ときどき、TVで見るなあと、ヘンな方向に話が脱線してゆくのを、この辺でSTOP。


(7) 11時50分ごろ、電車見物を切り上げて、お昼ご飯。用事の前にお昼を食べようと、通りがかりのKFCへ。少し前に、とあるブログで教えて頂いた『香り揚げチキンサンド』を食べよう。
 これが、件の香り揚げチキンサンド630円+珈琲(値段、忘れた)。以前から愛用していた『和風チキンカツサンド』が、最近、お気に召さなくなって居たところへ、この香り揚げチキンサンド。カリッと揚がった香ばしいチキンが、真っ白なぷわぷわのパンに挟まっている。美味いです。(ひょっとしたら発売時期限定だったかも知れません。)
 教えてくださったブログのオーナーさんに感謝です。

 午後の用件、お約束の時刻は13時なので、約1時間あります。ここKFCで時間をつぶして行こう。

 こんなところで、今日の報告はお仕舞いです。だいぶ貯まっていた話題も、これで、お仕舞いになりました。明日からは、また昔写真で埋めてゆく事になりそうです。


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 7

HIRO

失礼しました。車窓の字が飛んでもない字になって表示されました。
ぼくの使ってるワードは調整を度々しているのですが前後の文章の関連で関係あることばが出ていいはずなのですが、以前のワード98とかに比べてなぜか変換率が悪く、日本語を正しくあらわす一太郎に変えようかと思っています。
大変失礼しました。
by HIRO (2007-10-19 15:06) 

HIRO

小田急に乗っててわかるのですが、町田に向かう途中の急勾配、トンネルで見慣れていた立ち並んでいた住宅も途切れて丘陵地帯で地形が変化があって車窓からこのあたり四季の移り変わりを楽しめる場所で鉄道の撮影ポイントとしても素晴らしいなと思ったりします。
それにしても5000、5200の姿は良いですね。
考えてみると30歳後半からずっと見て今日まで来ているので思いも強いからでしょう。
先に送信した誤った字は削除していただきますように。
by HIRO (2007-10-19 15:08) 

no

こんにちは。
鉄道沿線には特有の植生があるように思えます。
ススキや、名前は知りませんが蔓性の大きな葉の植物、それから鉄道草とセイタカアワダチソウですかね。
その中で、とりわけススキは、列車の風圧で押しのけられたり、光に輝いたり、いかにもという秋の風情を醸しだしているように感じます。
意外と鉄道車両を引き立てるものだなあと、最近特に思うようになりました。
漢字は、一時期当用漢字の規制が強かった時期がありましたね。その時代からのプレートなのでしょうね。
その頃は新聞でも表記に違和感を感じたものでした。
by no (2007-10-19 16:46) 

じろっち

おお、話題の「日本信号」ですね。
切符での乗車なら改札で不具合が起きても問題ないけど、電子切符?は乗車記録と下車記録が乗らないと新たな乗車が出来なくなるので、勘弁してほしいですね!

不具合発生時は、駅員が携帯式の「乗車記録消去機」(有るかな?)を持って改札以外の場所に立ってくれないもんかな。
by じろっち (2007-10-19 22:26) 

む〜さん

■ HIRO様: 漢字変換のMS_IMEは評判悪いですね。所詮は、いわゆる外人の日本語みたいです。人によっては、ATOKが良いよって言ってますが、私は、わざわざ買うのもどうかと思ってMS_IMEでなんとかやっています。
私の小田急の撮影ポイントのあたりだけ緑豊かな地域なんですよ。昭和30年代中ごろまでは、成城学園前を過ぎれば田舎風景でしたが、いまでは海老名辺りまではずっと住宅の波です。そこに、鶴川~玉川学園前あたりだけ、緑があります。学校の敷地だからなのでしょう。
■ no様: 蔓のある葉の大きな、よくはびこる植物は、『葛』ではないでしょうか。丘の斜面なんか、簡単に覆ってしまいます。
鉄道草は、良く分からないのでNetで検索しましたら『ヒメムカシヨモギ』との事、でもイメージできない。キク科だそうですね。『オナガ』の事を鉄道鳥と言った事もあったらしいです。
ススキって綺麗ですね。私は何故か、こころが和みます。
■ じろっち様: こういう巨大システムは便利なのですが、一旦、事故あれば、どうにも動きが付かない事態になってしまいます。意図的な攻撃もあるかも知れず、心配です。
by む〜さん (2007-10-19 23:57) 

緑の恵比寿

KFCの香り揚げチキンサンドは、CMだと和風スパイスらしいです
が、山椒と七味唐辛子なのですかね。
明日、夜に旧友たちと末広町→上野→鶯谷ルートで会うので、久々に都心に出られますから、私も食べてみます。
上野と日暮里は、3歳の頃、歩道橋から線路を見て離れなかった
鉄道好きの原点の場所(私の聖地、その1)ですから。
小田急線の緑、町田駅から新宿方面右手の市立版画美術館あたりもけっこう深いと思いますが、確かに昔は柿生・鶴川あたりは
店も住宅もなかった記憶があります。
あと、草ですが、花粉症持ちなので、セイタカアワダチソウは苦手
です。日本信号、中学時代に九州から転校してきた友人が、就職した会社ですが、新聞ネタになるなんてね、事件当日朝、八王子駅で駅掛員さんが「そのまま通過してください」とハンドマイクでお知らせしてました、あれがそうだったのですね。
by 緑の恵比寿 (2007-10-20 00:36) 

む〜さん

■ 緑の恵比寿様: 少々お醤油感があってさっくり、さっぱりで刺激間もあって美味かったです。
町田市内は、各所に大き目の緑地があるのですが、線路沿いは減っちゃいましたね。鶴川駅の辺りなんか、夜、会社帰りの車中で蛙の合唱が聞こえましたけど、いまは、田圃絶滅状態。
日本信号さんも、大変ですが、製品の欠陥なら、大きすぎる欠陥でした。ほんの一寸の齟齬でも、ネットで繋がっており、結果として巨大の影響がありました。この巨大システム、サイバーテロに弱そうな気がしますが如何なのでしょう。
by む〜さん (2007-10-20 09:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0