So-net無料ブログ作成

今日はお休み・・・・画像一枚で [ネタ切れ写真展]

icon_netagire.gif

pencil-red.gif お早う御座います。本日は一寸お休み致します。代わりと言っては何ですが、大昔、1955年・昭和30年4月の写真を一枚。

pencil-green.gif 東京急行電鉄池上線雪ヶ谷大塚の車庫で写したデハ3100形3112です。相棒は3111でしょうか・・・、3110かもしれません。改造される前の端正な姿です。製造は1926年といいますから、昭和元年(大正15年?)藤永田造船所だったかな・・・・?
tokyu5504-03-ikegami3112.jpg

pencil-blue.gif では、これで・・・・・・・。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 4

じろっち

昔の車両メーカーは造船会社が多かったんですかね。
新幹線を造る日立車両も元は造船会社だったから。
造船会社なら、完成品の積み出しも、自社桟橋があるから有利ですよね。
by じろっち (2008-04-05 20:47) 

む〜さん

■ じろっち様: 昔は車輌専門の会社もなく、動く機械は何でも作ったのでしょうか・・・。この3100は私が幼い頃からおなじみで、大学を卒業するまで付き合っておりました。無骨ですが大好きでした。
by む〜さん (2008-04-05 21:17) 

のり

「電車!」という感じの車輌ですね。
大先輩の車輌たちの銘板には、「大阪鉄工所」「梅鉢鉄工所」や「川崎造船所」「藤永田造船所」などなど、懐かしい名前がたくさんありますね。南海の大阪軌道線モ121形は、大阪市電1601形が種車ですので、「藤永田造船所」の銘がありました。
wikipediaによりますと、藤永田が鉄道車両を製作していたのは、わずか十余年だったとか。現在は、三井造船に吸収されたそうです。
by のり (2008-04-06 00:57) 

む〜さん

■ のり様: 良いですよね。私は、こんながっしりした電車が好きなんですよ。こんなのが、東京の郊外の新興住宅地にお客さんを運んでいたんです。
沿線に住宅地を開発し、石川台とか旗が丘(移動して大井町線と共同の旗の台)とかいう駅を作りました。そんな新興住宅地に家を建て、五反田まで通勤してたのが、亡き父であったわけです。
by む〜さん (2008-04-06 21:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0