So-net無料ブログ作成

1959年・夏・関西~高知(11) [1950年代の旅]

icon-1959kansaikouchi.gif
pencil-red.gif まだまだ続く、関西~高知の旅。
「1959年・昭和34年7月10日から7月19日までの9日間、東京~四日市~京阪神~高知~大阪~東京」の旅のお話です。高松桟橋駅から土讃線の夜行普通列車で、高知に入った7月14日・火曜日か、一日置いて、7月15日・水曜日高知の街を走る路面電車、土佐電鉄を少し撮っています。

 1959年・夏・関西~高知(11) 

 ・・・・・で、撮影場所は、高知の市街を東西に走る国道32号線。現在は高知城前というのですが、当時は、公園通りと呼んでいた停留所。高知城へは、ここが便利。

(1) 撮影時刻とか状況を全く覚えてないのです。晴天では有りませんが、日傘を指している人が居るので、10時~17時というところでしょうか。140形という、単車です。子供の歩いているところは、横断歩道ですね。ゼブラ模様を付けるようになったのは、何年頃からだったか判りませんが、丸い真鍮(だったかな?)の標識が並んでいるだけでした。電車の後ろ右の二階建ては、日本銀行だった気がします。
5907kansaishikoku044.jpg

(2) 300形の323です。木造単車の車体更新。
5907kansaishikoku045.jpg

(3) 500形501は昭和29年製造の高性能車でしたが、現在は吊り掛けになっているらしい。前号で写真をご覧頂いた200形とともに、都電の6000みたいな車体です。
 あっ、お嬢ちゃん、飛び出しは危ないよ~・・・・・たしか、ここは信号機はなかったと。
5907kansaishikoku046.jpg

(4) 未だ活躍中の600形、昭和32年~39年製造ですが、全31両中21両は自社工場で製造と言いますから、なかなかの技術力です。都電の7000を彷彿とさせますね。
5907kansaishikoku047.jpg

signal-blink.gif
この旅から2年、昭和36年10月に高知を訪れています。その時の土佐電鉄のアルバムが私のホームページ「む~さんの鉄道風景」に有りますので、よろしかったらご覧下さい。
 下の【 Click 】マークをクリックして頂くと別ウインドウで、ご覧になれます。

icon-click2.gif
 このアイコンをクリックしてください。アルバム「とでん1961」

 次回は、高知県の東の方、奈半利の森林鉄道を見に行きます。とは、いっても奈半利の町の営林署をちょっと見ただけですから、期待は出来ません。


pen-para.gifpen-para.gifpen-para.gifpen-para.gifpen-para.gifpen-para.gif
わ~いっ!!こんなモノを貰っちゃいました!

 連休なので、次男一家が遊びに来ています。北千住の先のほうに居るんですが、なんと、北千住から町田まで、小田急の特急ロマンスカーMSE60000でやって来たと言うのです。流石は我が息子であります。
 ・・・・・で、小学五年生の孫から、こんなお土産を貰っちゃった。嬉しいね~、えへへへへ。大事にしますっ!!

(5) ロマンスカーMSE60000形ストラップです。北千住から乗ったMSEの車内で売ってたそうな。
080503strap01.jpg

(6) パッケージから出してみる。
080503strap02.jpg

(7) パッケージのバックの厚紙の裏表。
080503strap03.jpg

・・・・・で、MSE、試運転時代から今まで、何回も見て、撮影もしているけれど、私は未だ乗って居ないのですよ。機会を見つけて乗りたいなあ!!!今度、孫の所へ行くときに乗ろうと思っています。


pencil-red.gifpencil-green.gifpencil-blue.gif
 前回のブログで、琴電の50形No.54の面白い形のパンタグラフについて、コメントを頂戴しました。似たような形のパンタグラフを載せた電車を1960年3月に、東海道本線袋井駅から出ていた、静岡鉄道秋葉線で見かけましたので、写真をご覧下さい。ちょっと、琴電のとは違ったタイプですが・・・・・。

(8) モハ6の屋根に乗ったのは不思議な形のパンタ。前回の琴電とは少々違いますね。
6003shizu-morimachi04-001.jpg
 ・・・・・1960年・昭和35年には、こんな電車が居たんです。もう、泣いちゃうくらい素敵ですね~連結器も凄いでしょ??

(9) Yゲル(ボウ)をふたつくっ付けたみたい。
6003shizu-morimachi04-002.jpg


coffee.gif 今日は、話題が色々混じっちゃって、焦点がボケて、申し訳ありません。・・・・・と言う所で今日はお仕舞いです。また、次回のご来館をお待ちいたしております。


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 8

しおつ

気の利いたお土産を持ってきてくれるなんて、いいお孫さんですね。
高知には数年目、社員旅行で行き、一日単独行動で路面電車撮影してました。
いまと違って昔は車が少ないですね。
by しおつ (2008-05-04 17:36) 

ぽんた

センスいい素敵なお孫さんですね~!
おじいちゃまとしてはお小遣い倍増したくなっちゃいますね。
かわいいストラップですね!
車内でしか販売していないのでしょうか。
by ぽんた (2008-05-04 19:41) 

モリタ

あぁ~いいですねぇ。
MSEのストラップ~お孫さん~おじいちゃんの趣味をよくわかってらっしゃる。
私もまだMSEに乗ったことはないです。
MSEはおろか、先日やっと復刻塗装のLSEに乗ったばかりです~しかも展望車先頭でラッキーでした。
前々日にネット予約したら取れちゃいました。
でも乗っていると塗装は見えませんけどね(笑)
by モリタ (2008-05-04 20:59) 

む〜さん

■ しおつ様: MSEのブルーが気に入っているので、このストラップも気に入りました。
高知の街は家の作りも殆どが日本式で正面の壁だけが『ビル風の造り』でした。裏から見ると三角屋根の普通の家屋だったりしていました。それが、2003年では如何でしょう!この道路が高いビルの壁の間の通路風になっちゃってる。年月というものを感じました。まして、いま、2008年、どんなになったか想像も出来ません。
■ ぽんた様: いや、嬉しかったですね~、参りましたよ。2002年に、この孫と一緒に東北新幹線に、東京~大宮間、乗ったことを思い出しました。
 たぶん、新宿駅の地下にある、小田急グッズの売店にはあるのでしょうが、各駅の小田急売店にあるかどうか、未確認です。
■ モリタ様: LSE展望席最前列は良いですよね。子供の頃、運転士になったつもりで、電車の運転室の硝子にオデコをくっつけてた頃を思い出しますね。
 先年、VSEの最前部に乗ったときも、興奮しまくりました。
 LSEオリジナル塗装車、三月くらいまでと聞いてましたが、未だ、健闘中とか。『評判が良くて続投』って事は無いのでしょうか・・・・あって欲しいんですが。
by む〜さん (2008-05-04 23:38) 

manamana

このパンタグラフには感動ですね。
たぶん手作りでしょうか。
お孫さんからのお土産、うれしいですね。
by manamana (2008-05-05 07:58) 

じろっち

小田急の東京メトロ乗り入れも良いが、相模鉄道乗り入れも期待します。

「横浜からロマンスカーで小田原・沼津・箱根へ」も良いと思いませんか?
by じろっち (2008-05-05 14:28) 

のりさん

「のり」改め「のりさん」です。
MSEのストラップ、とても素敵なプレゼントですね。もう一つ買って、一つは携帯へ、お孫様からいただいたものは「愛蔵品」!で
すか?
むーさん様のお写真に感動し、誠に恥ずかしながら、私もついに写真を公開することに致しました。
お暇な折にお立ち寄りくださいませ。

http://norisun-san205.blog.so-net.ne.jp/


by のりさん (2008-05-05 16:33) 

む〜さん

■ manamana様: このパンタは1960年の静岡鉄道秋葉線モハ6のものなのですが、同じときに写した、モハ2とモハ8は、Yゲル(ボウ)なのです。静岡鉄道は電車、気動車、機関車、客車を作っちゃうくらいの技術水準なので、このモハ6のパンタは自社製かもしれません。
■ じろっち様: 相鉄の小田急乗り入れは、少なくとも、昔のように海老名の連絡線は欲しいですね。本厚木乗り入れは現在ではメリット無いのでしょうか?それとも、需要はあっても、工事費、信号・保安関係の費用と、バランスが取れないのでしょうか。
■ のりさん様: 可愛いストラップでしょう?嬉しくて、勿体無くて使えません。(笑)
 ブログのスタート、おめでとう御座います。早速、RSSに登録して、更新があれば直ぐに表示されるように設定しました。
 のりさん様の秘蔵の電車汽車写真を、どんどんアップロードしてくださる事を期待いたしております。
by む〜さん (2008-05-06 05:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0