So-net無料ブログ作成

相模鉄道・5000の引退 [関東の私鉄と公営鉄道]

icon_mukashibanashi.gif
pen-para.gif 相模鉄道の5000が明日、2月11日のさよなら運転を最後に引退だそうです。2月7日には、相模大塚駅構内で「相鉄5000系さよならイベント」の「お別れ撮影会」が開かれ、沢山の人出があったそうですが、私は所用があり、参加出来ませんでした。相模大塚駅の側線に、5両編成二本に分割展示されたとの事です。
 11日のさよなら運転を前に、昔の写真を並べてみましょう

 相模鉄道5000 

pencil-red.gif 1955年と言いますから昭和30年、私が高校3年生の頃、5000はデビューしました。17~18mのモノコック構造の丸っこい車体で、床下機器もカバーされ、フロントは湘南タイプ。カラーもブルーとクリームに赤帯とお洒落。もちろんカルダンドライブ。 

(1) 1960年・昭和35年の4月24日平沼橋上からの眺め、オールMの二両編成。オリンパスペン(F3.5付き、本体@6,300-でありました)にフジの感度ASA10のリバーサルフィルム。
01-600424sotetsu5000.jpg

(2) (1)と同じ日の相鉄の横浜駅2000が、バリバリの現役。高島屋開店で、寂しかった西口もどんどん賑やかに。
02-600424sotetsu2000.jpg

(3) 1962年・昭和37年1月瀬谷に撮影行。まずは横浜駅で一枚。6000とのツーショット。バックで工事中は駅ビルでしょうか・・・・。
03-6201sotetsu5000-2000.jpg

(4) 大和で降りて瀬谷駅に向けて歩きました。これは、境川の鉄橋で横浜行。この頃には4両で走っていました。
04-6201sotetsu5000.jpg

(5) まだまだ現役の2000・・・・この頃は、カルダン車には6000も加わり、吊り掛け陣では、「63形」の3000も元気。
05-6201sotetsu2000.jpg

(6) そして、昨年2008年9月8日、ついこの間ですが、海老名駅のホームで写した5000です。1972年・昭和47年、20mのアルミ車体を新製して載せ替え、さらに、1988年にインバータ化しています。もう、丸ごと入れ替え&載せ替えで、台車は昔のものを使っているんだろうか・・・・・。
06-080908sotetsu5000.jpg

(7) (6)と同日、厚木基地の飛行機を見る目的で、相模大塚駅下車。しばらく飛行機見物の後、東名の橋の上から撮影しましたが、小型撮像素子の哀しさで、滲んだような絵になりました。
 ここで、撮影されていたファンの方に色々お教え頂きました。あの時は有難う御座居ました。
07-080908sotetsu5000.jpg

coffee.gif 相模鉄道5000の引退を惜しみつつ、今日はこれで・・・・・。
 また、次回に!!


タグ:相模鉄道
nice!(8)  コメント(19)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 19

mymeな大家

こんにちは。
ここまで変わると同じ5000と呼んでいいのか。不思議な感じがしますね。相鉄沿線に一年半ほど住んでいたときは、5000が来ると結構嬉しかったですよ。2枚窓は格好いい!
2001も結構格好いいですね。子供の頃、東急沿線で3000系統ばかり見ていたので、この手の顔を見ると安心します。
では、失礼します。
by mymeな大家 (2009-02-10 23:46) 

Cedar

相鉄500系ってこんなに長生きだったんですね。初めて相鉄に行った時に乗ったのが初代の5000系だった(と思います)。大和からはまだ単線で、畑の真ん中にあった海老名では小田急と線路が繫がっていて本厚木乗り入れもやっていました。
旧塗装は今見るとなかなか上品ですね。相鉄ほど車体の色がめまぐるしく変わった鉄道も珍しいですね。
いつもの無駄な昔話ですみません。
by Cedar (2009-02-11 01:38) 

hirorail2010

懐かしい相鉄から最近の5000までさすがむ~さま
相鉄の歴史がわかるような気がします
最初の2000この車両ちょっと東急五反田線と似ていますが相鉄オリジナル製でしょうか、東急委譲か、はたまた戦災国電の活用か気になりますね。
このころ東京で学生してましたが相鉄旧ターミナルさえ知らないんですよ
例の相鉄カラー6000はよく乗りました
つい数年まで主力車でした。なんか電車らしい感じでいいですね。
5000だったでしょうか私鉄としては珍しく中ほどが4人掛けクロスシートで、座席に座ると相鉄線の景色がいつもの見慣れたものより変わって見えるから不思議です。
カラーは僕は今の色より6000のような色が相鉄らしくて好きですがいかがですか
貴重な写真ありがとうございます
by hirorail2010 (2009-02-11 10:08) 

ファジー

コダクロームのASA25でも難儀して使った思いがありますが、ASA10であれば、さらに使いづらいんでしょうね。
快晴時でも1/125 f5.6くらいでしょうから・・・。
by ファジー (2009-02-11 10:29) 

サットン

最後の画像、東名の定点観測カメラが近くにあるのか、帰省ラッシュのニュースによく登場する場所ですね。私はいつも相鉄が通らないかと期待しながら見ていますが。
by サットン (2009-02-11 11:33) 

モハメイドペーパー楠居

 相鉄5000系の原形は辛うじて乗車経験があります。電気ブレーキの効き始めがスムーズだったですね。

 2000系は吊り手が荷物棚の先端に付いていたし、扉の脇に鏡があったりと、珍しいことばかりでした。
by モハメイドペーパー楠居 (2009-02-11 12:59) 

ひでくん

はじめまして。
我が家も参加してきました。
こういう「さよならイベント」は初めての経験でした。
昨日は最後の営業運転を見に駅まで急遽駆けつけました。
準備できましたら、トラックバックさせて下さい。
by ひでくん (2009-02-11 15:39) 

のり

相鉄の5000といえば、やはり私にはこの湘南型で独特の塗装だった電車が想い出されます。もちろん実際に見たことも無いのですが、雑誌や写真でずいぶん見かけました。引退する5000とは、全くの別人ですねぇ・・・。
それにしても、相鉄は本当に変わりましたね。
by のり (2009-02-11 21:18) 

む〜さん

■ mymeな大家様: 私は、5000が何度も改造されて変わっていった様子は、つぶさに見ておりません。Netで調べただけなんですが、あまりの変わりように驚きますね。果たしてオリジナルな部品が残っているのかなあ?と思ってしまう位です。
■ Cedar様: 私は海老名~本厚木の乗り入れを実際に見ていないのです。現在、乗り入れがあったとして、利用客は如何なのでしょう。両鉄道にまたがるお客さんの統計資料は有ると思うので、自治体が音頭をとって、たぶん億劫がっている両鉄道を動かすのも住民サービスと思います。
この青・クリーム・赤帯の色は悪くないですね。私は、6000の「この色」が好きでした。
■ hirorail2010様: 2000はいろいろな経歴を持つ車輌の集合だったようです。18m旧の短い編成の電車が頑張っていた相鉄は6000で20mとなり、段々編成が伸びて、いまは、20m10連の通勤輸送の会社に化けてしまいました。この変わりようは驚くばかりですね。
■ ファジー様: そうですね、ASA10、撮りにくくってしょーがなかったですよ。ヘボな私には使いにくかったのですが、驚く事に、結構、色が残っているのです。ハイスピードシャッタの無いカメラなので、逆に不便では無かったです(笑)。なにしろ、オリンパスペンのシャッターは『B-25-50-100-200分の1秒』ですから・・・・。
■ サットン様: 見上げるとTVカメラらしきものが見えます。たしか、消費者金融の広告の上辺りだったかな・・・・?。私も『渋滞の東名高速』なんてNHKニュースででると、電車が来ないかなあと思ったりするんですが、来ないものですね。(笑)
■ モハメイドペーパー楠居様: この5000の初代は、相鉄としては、まさに意欲作でしたね。たしか、日立製でした。相鉄には日立の電車が多く、その理由はいろいろと云われて居りますね。
■ ひでくん様: 「さよなら撮影会」行かれましたか・・・・撮影には絶好な環境だったようですね。さらに、最後の運転を見に行かれたんですね。良い写真が撮れましたでしょうか?
■ のり様: ここまでの改造は、まさに『サイボーグ』ですね。昔々大昔、砂利を運んでいた当鉄道は、大きく変わって、いまや押しも押されもしない、大私鉄になりました。
by む〜さん (2009-02-11 23:24) 

TH

私も、過日5000系を撮影してまいりましたが相鉄の電車を撮影したのは15年ぶりで、当時はまだ新旧6000系も現役でした。
旧6000系は関東の20m4扉車では珍しく窓配置が偏倚していて運転室背後にシートがあってカブリツキが出来ましたねぇ。
このタイプ近鉄や南海の電車に多くみられますが。
でも運転席の反対側は種別と運用番号の幕で殆んど塞がってましたけど…。
5000系ですが運転台のマスコンなどはオリジナルのままだったようですよ!(ネットでチラット見かけた情報なので間違っているかも知れませんが)
新塗装化で赤いラインの電車ももうすぐいなくなってしまうんですね。
by TH (2009-02-12 01:05) 

む〜さん

■ TH様: 6000はデビュー当時、あんまり好きでなく、なんとなく同時は見たことも無いけれど、英国の国電みたいだなあと思ったものです。これは、車体形状と云うよりも一時あったお顔の上端の屋根のカーブにあわせた塗りによるものかも知れません。後に新旧6000の新の方が結構好きになりましたっけ・・・・。
 5000の最終残存部分、調べようもありませんが、気になりますね。なんとなく好きだった今は亡きSF作家の光瀬 龍さんの年号の付いた作品に有った、サイボーグの悲しみを扱ったお話を思い出します。
 相鉄の新カラーはだいぶ増えてきたようですね。形式によりまちまちだった色が新カラーで統一されるのは良いと思いますが、反面、寂しさも感じます。
by む〜さん (2009-02-12 08:16) 

manamana

5000系は、高性能で、
かつ車体も独特で、流行りの2枚窓を採用、
意欲作ですね。
当時のカラー、珍しくて、遠くへ来たなと思ったものです。
by manamana (2009-02-12 19:49) 

む〜さん

■ manamana様: 高速線でもないのに床下機器をカバーで包み込む、しかも18m車、凄い発想ですね。結構、人目も引いたと思います。何となく影の薄かった相鉄も、5000で近代的電鉄とみんな思ったことでしょう。
 カラー写真を撮るなんて、私にとっては清水の舞台・・・・でした。白黒で枚数撮った方が良いと思ってました。オリンパスペンで、ランニングコスト半分、やっとカラー撮影出来るようになった社会人一年生でありました。そんな頃の撮影です。
by む〜さん (2009-02-12 21:53) 

じろっち

2000は江ノ電のようですね。

相鉄は神奈川県内で路線が完結してしまうし、相互乗り入れも無いので、小田急・東急ほど資本が強くないんでしょうね。

嫌でも旧いクルマを走らせつづける必要があるんでしょう。

横浜駅の地平時代は、相鉄でも多くは持っていないでしょう。
寄付したら喜ばれるかもしれませんよ。
by じろっち (2009-02-12 22:39) 

む〜さん

■ じろっち様: 昭和30年代中ごろは、国鉄私鉄を問わず、吊り掛けの旧型車が、カルダンドライブの新車に混じって、大量に働いて居りました。2000もそんな状況下で頑張っていたようです。路面電車起源の江ノ電とは車体の大きさが違いますし、この写真のアングルですと、江ノ電っぽく見えますが、実際はそんなに似ておりません。
by む〜さん (2009-02-12 22:49) 

hankyu8200

地平時代の相鉄横浜駅っていうのは初めて見ました^^。
横浜高島屋も開業時はこういう感じだったんだとびっくりしました♪
by hankyu8200 (2009-02-14 22:50) 

む〜さん

■ hankyu8200様: 横浜駅西口は以前は寂しい場所でしたが、昭和30年代中ごろから高島屋が開店するなどで、飛躍的に発展しました。相鉄の駅も写真のように地平でした。地下街もある現在の西口、あまりの発展に、まるで夢のようです。
by む〜さん (2009-02-15 22:01) 

はじめまして

夜でかつ遠方からなのですが、電車の通過が映っておりました。
ちょうど駅に停車するところで、この映像で位置を特定いたしました。
でも、皆さんはもうすでに位置がわかってらしたようですね。
映像のアドレスは以下に。

http://www3.nhk.or.jp/news/k10015764911000.html

by はじめまして (2009-05-03 18:51) 

む〜さん

■ はじめまして様: NHKニュースの映像、見ました。ここは、渋滞ニュースの定番場所ですね。私は飛行場の滑走路終端部に米軍機や自衛隊機を見物に時々行ったりします。電車の撮影にも良い場所です。
渋滞情報や、渋滞ニュースのときに電車、来ないかなあと思うんですが、なかなか来ません。来ることってあるんですね。
by む〜さん (2009-05-03 21:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1