So-net無料ブログ作成

#300:東急田園都市線東武電車 [お出かけ通信251~300]

icon-odekake.gif
pencil-red.gif こんばんわ、今日、2009年・平成21年5月23日・土曜日の午後は、東急田園都市線の『すずかけ台駅』近くまで散髪に行き、夏向きに、思いっきり髪を短くして貰い、すっきり、さっぱり、軽快になりました。
 その帰り道、一駅渋谷よりの
つくし野駅」の辺りの築堤に寄ってみました。14時50分から、15時20分まで、今回は、東武鉄道の30000系狙いです。

■■■ お出かけ通信(300) ■■■

■■■ 東急田園都市線の東武30000 ■■■

pencil-red.gif この、お出掛け通信:blog版も、早いもので、創刊以来まる三年、「お出掛け通信」も今回で第300号になりました。その記念すべき300号にしては、しょぼい内容で、まことに済まない事であります。
 たった、4枚の画像、申し訳ありませ~んっ!!

(1) 先ずは、本家の東急さんに敬意を表して、5000
090523ode001.jpg

(2) 東武の30000は、信号関係の機器を50050の新製時に譲ったケースもあるようで、現在、ここまで来ることの出来る30000系は4本しか無いそうですね。が、意外と待たずにやって来ました、私の好きな東武30000系。緊張したのか、頭が切れちゃいました。とほほほほ・・・・・。
090523ode002.jpg

(3) 後姿は、なんとか写りましたが、いいアングルとはいえません。どうにも、間に合わせって感じになった。こんなの見ると、我ながら下手だねえ~っ!!!と思いますね。電車汽車を写し始めて56年、ちっとも上手くならないねえ。
090523ode003.jpg

(4) (3)の東武30000は中央林間で折り返してくる訳ですから、場所をちょっと変えて、待つことに・・・・。ここは、逆光。でも、仕方が無い。やって来ました東武30000、こんな感じに写りました。
 わ~っ!失敗作だなあ!また、写しに来よう。
090523ode004.jpg

coffee.gif ほかに、営団の8000系とか、お馴染み東急8500も来たけれど・・・・・。
 では、今夜はこれでお仕舞いです。そろそろ、お風呂に入って寝なければなりません。オヤスミナサイ。


nice!(3)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 14

mymeな大家

こんにちは。
お出かけ通信300号おめでとうございます。
私には毎日ではなくても、これほど文章を続けられる自信がありません。妙なプレッシャーによって、嫌になってしまうでしょう。以前友人にも進められましたが始めませんでした・・・。
ところで、「最近30050にあまり会わないなぁ。」と感じていたのですが、50050に保安装置を譲ったのですね。東武は部品レベルで見るとまだ古いものを使っているようですね。新しいものがすべていいものとは限りませんし、資源の無いに等しい日本に撮っては至極当然な訳ですよね。
5000は、一編成あたり2両の6扉車が3両になるようです。東横線のように一部でもクロス・シートがある車両が欲しいところです。
では、失礼します。
by mymeな大家 (2009-05-24 00:53) 

I.Z.

こんばんは。
Blog版3周年およびお出かけ通信300号、おめでとうございます。
なかなかコメントできずにおりますが、毎回楽しく読ませていただいております。

ボクは田園都市線沿線住民ですが、確かに最近は30050に乗れる機会が減ってきたような気がしますね。
そのかわり、50050に乗る機会は増えていますが。
どちらも東急の車輌や東京メトロの車輌より、どことなく乗り心地が良いような気がします。
軽快な感じも好きなので、撮影してみたい気もするのですが、あまりに身近すぎるせいか、いまだに撮影したことがありません。
む~さんを見習って、気軽に行けるポイントを探してみようと思います。

これからも楽しい記事、期待しています。
ムリせずに続けてくださいね。
by I.Z. (2009-05-24 02:13) 

jirochar

300号おめでとうございます。
by jirochar (2009-05-24 07:31) 

manamana

300号おめでとうございます。
東京の電車は、どんどん世代交代していますね。
東武30000系なんて、自分の中では、
新しい電車なんですが。
by manamana (2009-05-24 08:22) 

のり

祝300号!!
おめでとうございます。

東武30000、なかなかいいデザインですね。むーさん様がお好みなのが分かるような気がいたします。近代的なスタイルですが、何処となく「東武!」という面影が残っていますね。
by のり (2009-05-24 08:46) 

はーさん

ぶろぐ「お出掛け通信」300号おめでとうございます。

東武博物館は7月まで休館してリニューアルしていますが、その車内吊広告にも30000系が図案化して載っています。
50050系ではないのです。
東武さんも50050系より30000系の方がファンに人気があることはご存じなのかも知れません。
しかし、50050系は余分なものを削ぎ落とし、人を運ぶ機能に特化したと見れば、面白いのかもしれません。
日本の鉄道車両のコスト競争力もこのような考えにより、強くなるにかもしれません。
by はーさん (2009-05-24 09:42) 

たらこっち

ブログ300号おめでとうございます。


吉永小百合の出ているCMでつくし野のこの付近を自転車で押しているシーンがあったような気がします。
もしかして、つくし野のこの場所と似ているほかの場所で撮影したのかも知れませんが。


私は8500好きですね。仕事で半蔵門線使うこと多いのですが、8500に乗れたときは、うれしいですね。
by たらこっち (2009-05-24 16:03) 

きゅんぱち

300号おめでとうございます♪
by きゅんぱち (2009-05-24 19:01) 

TH

むーさん様「おでかけ通信」3周年そして300号おめでとうございます。
私が、4月18日にこの場所に行った時、道路を封鎖してCMの撮影をしていました。
トラックに櫓を組んでその上にカメラがあって線路沿いの道を行ったり来たりしていました。その時はカメラテストだったようで自転車に乗っていたのは別人でした。
テレビで見たら吉永小百合だったのでもうちょっと野次馬していても良かったかななんて思いました。
まぁ、こっちは電車の方が目的だったので、すずかけ台から来た30000系をゲットして満足でした。
先日20日にも田園都市線に撮影に行き、田奈で30000系を撮りました。
30000系と撮る上で唯一の難点はLEDの行先ですね。1/60秒以下のシャッター速度でないとLEDは写らないんですよね。
8500系はもう少し早いシャッター速度でも写るんですが・・・撮り鉄のための表示ではないので仕方ありませんね。

by TH (2009-05-25 00:45) 

む〜さん

■■mymeな大家様:有難う御座います。隔日更新くらいを目指して、しかもそれに囚われず継続してゆきたいと思っています。
 年寄りにとってネットと言うものは外とつながる便利なシステムだと思うのです。会社リタイア後、古くからの友人以外とはぷっつり糸が切れ、付き合いの幅が狭まります。地域の趣味の交流もありますが、ネットはさらに、広いお付き合いが、移動範囲の狭い高齢者にも出来るので、今後のネットの使い方の勉強も必要だと思っています。
 田園都市線の5000の6ドア、多客時間帯の乗降に良いのでしょうが、これで良いのか?って気もしないでもありません。
■■I.Z.様:有難う御座います。東武の30000は、いかにも東武!の堅実さが感じられる電車と思っています。50050は、軽快・スマートで、嫌いではありませんが、何と無く通勤者輸送箱の感がありますね。首都圏の私鉄って、今後、この流れで行くのでしょうか・・・と、ちょっと不安な私。
■■jirochar様:有難う御座います。無理せず、長続きさせたいと思っています。ただ、隔日更新程度でも、生活の他の部分にかなり食い込むなあとも思っており、再考せねばなりません。
■■manamana様:有難う御座います。東武の30000も、もう古いイメージが感じられるようになりましたが・・・・好きなんだなあ!
■■のり様:有難う御座います。このブログの主力である「お出掛け通信」に「昔写真」のシリーズを絡めて、これからも頑張りますね。継続は力!という言葉を実感しています。
 東武の30000、良い電車でしょう?剛健って言葉が思い浮かぶ、いかにも東武のイメージがあります。身近で見られるチャンスが減って行くようで少々寂しいです。
 京浜急行、東急、小田急、京王、横浜線、相模線のエリアから、なかなか出られない私ですが、もっと、西武、京成、東武、地下鉄、都電エリアにも進出せねばなりませんね。インフルエンザ情勢が安全レベルになりましたら、写しに行きたいと思うのです。
■■はーさん様:有難う御座います。これからも無理しない範囲で頑張るつもりです。『つもり』ばかりで、さっぱり活動の無い、ホームページ更新にもパワーを入れなくてはいけないのですが、こっちは、なかなか行動に移せず、そんな自分が「情けないなあ!」と思うばかり。自分で自分の尻をたたく、背中を押すって、なかなか出来ないものですね。
 東武の30000は、好きだなあ!出先の田園都市線での付き合いしかないので、『本場』で体験しなくてはなりませんね。東武野田線の江戸川橋梁撮影も、何年もご無沙汰なので、インフルエンザが落着したら、東京の北・東エリアに出て行くつもりです。
■■たらこっち様:有難う御座います。吉永小百合さんのCM、気が付きませんでした。改めて考えて見ると、側道のある、築堤の眺めの良い場所って、意外と少ないものですね。この場所も貴重だなあと思っています。そして、家から遠くないし・・・・。
 東急の8500は好きな方が多いようですね。私も現役時代には、小田急よりも、付き合いは親密でした。最近、2000に遭遇することが無く、ちょっと気になって居ます。
■■きゅんぱち様:有難う御座います。無理せずに、更新、頑張ってゆきますね!
■■TH様:有難う御座います。ロケ現場をご覧になられたなんて、運がよかったですね。撮影現場での芸能人って、なかなか拝見できませんものね。惜しい事をしましたね。私なんか運が悪いから、こういうチャンスは遭遇できません。そうそう、大昔に、高知県下で、映画のロケで、市川歌右衛門さんに遭遇したことがありましたっけ。歌右衛門さん、ご存知ですか?なにしろ、50年近い昔の話です。(笑)
LOD表示が写らないのは高速走行の電車では困った問題ですね。LCDだと写るみたいですが、完璧でもないようです。断片的に写るのは絵にもなりにくいですし・・・・。
by む〜さん (2009-05-25 06:47) 

ぽんた

300号おめでとうございます。
真面目で優しいお人柄が感じられる写真と文章で
毎日癒されております。
それにしても・・・アルミボディが増えましたね。
by ぽんた (2009-05-25 21:50) 

む〜さん

■■ぽんた様:有難う御座います。これからも、気楽に書き続けたいと思っておりますので、今後ともご贔屓に!
 アルミニウムにステンレススチール、銀色の電車は、既に電車の主流になっております。塗料のお代金もバカにならぬ金額になるのだそうで、さらに手間も掛かるわけで、日本全国、何処へ行っても銀色の電車って事になって行きそうな風向きです。とほほ・・・ですね。
by む〜さん (2009-05-25 22:13) 

HIROOUJI

Conglaturation No300
300号3周年を迎えたそうでおめでとうございます
東急田園都市線の東武線乗り入れ車両大好きです。
簡素化したやや薄っぺらなデザインが(特に209、小田急N3000
)など多い中で念が入った高級感を持たせるデザインで僕は一変に東武鉄道が好きになりました。

今日久しぶりに江ノ電に乗りまくって腰越付近の併用道路を走る電車までまとめました
5ヶ月間母の転院先が見つからず月25万の出費は痛かったですがようやく自分の望む範囲でしかもお隣の区にある特養施設が見つかって気持ちが救われて江ノ電を乗りまくったわけです。
写真も大判30枚近く一度に開放です。
これからは母が落ち着いて呉れるのでブログ更新も進むと思います。後期高齢者制度にふりまわされた5ヶ月間でした。

So-netいまだパスワード入れても承認は表示されるもののログインできず遅れています。
まずはアメバーで一足先に更新です。ただここは全点検がよくあって翌朝10時ごろまでは何もできません。
by HIROOUJI (2009-05-26 02:26) 

む〜さん

■■HIROOUJI様:有難う御座います。ブログの勉強を・・・と気軽に始めたこのブログですが、あっという間に、ハマりました。開始して三年間で記事数約880ですから、週に5~6回の更新と云う事になりますか・・・・週に3回~4回が私には適量と思われるのですが、ついつい、気持ちが入ってしまいます。その880の記事の中の300回の「お出掛け通信」は我ながら、驚いていますが、まあ、クルマで10分の線路っ端に行き、10分間電車見ても記事にしちゃうこともあるので・・・・。
 お母様の件は安堵されたことでしょう。良かったですね。久しぶりの江ノ電は、きっと、たっぷり楽しめたと思います。
 So-netブログのログイン不能は何故なのでしょうね。廃止して他のプロバイダに代えた方もありましたが、私の場合は好調です。電話での問い合わせも出来ないみたいなので、So-netさんとメールでやり取りせねばならず大変と思いますが、頑張ってみてください。
 こういうケースや、パソコンの故障不調の時、私は「PCの神様」が私に与えてくれた試練だと思うことにしています。もう、何回も経験しましたが、その度に、勉強になりました。ただ、その経過の記録をしていない私は、技術の積み上げが出来ていないなあと、反省ばかり。愚図な私だなあと落ち込みますね・・・・でも、すぐ忘れちゃうノーテンキ人間です。
by む〜さん (2009-05-26 06:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0