So-net無料ブログ作成

#391:大井川鉄道(3) [お出かけ通信351~400]

icon-odekake.gif
pen-para.gif 
2010年4月4日・日曜日~5日・月曜日、二日間の、大井川鉄道訪問記の続きは、今回で三回目。JR連絡の金谷駅から、千頭駅までのお話ですが、車窓風景もない、半端な旅行記となってしまいました。

■■■ お出かけ通信(391) ■■■

■■■ 大井川鉄道(3) ■■■

pencil-blue.gif JR金谷駅の改札を抜け、駅前に出て来ました。

(1) 狭い駅前広場の右のほうに「大井川鉄道の金谷駅」があります。電車・汽車は一日に、これだけしか出ません。
201-100404ode.jpg

(2) 今度の発車は、13時10分発、なんと、次の新金谷行。そこには本社も工場もあるわけで、乗る事に・・・・。電車は「近鉄」です。元・南大阪線・吉野線からやってきた、特急車16000系の2連
202-100404ode.jpg

(3) 車内に入ると、おお!!まさに特急。それが、ワンマンカーに改造されて、ここに居ます。
203-100404ode.jpg

(4) 発車したと思ったら、直ぐに新金谷駅です。いい駅舎でしょう?この木造の建物の中に本社もあるようです。昔だったらいくらでも見られた形の二階建てですが、今では貴重品、いい姿ですね!
204-100404ode.jpg

(5) 駅前には、「PLAZA LOCO」なる、お土産、展示、案内、休憩など、団体向けの施設がありました。蒸気機関車や、以前の井川線の客車などが居ました。この蒸気機関車たち、井川線も含めて、正式な営業運転をした事はなかったはずです。たしか、昔、千頭駅あたりでイベント列車を牽いていた事があったような気がします。
205-100404ode.jpg

(6) 13時56分金谷行の電車が出発して行きました。車庫も含めて写したのですが、大井川なのか近鉄なのか、戸惑うような風景です。車庫の中に、南海らしいのも見えました。
206-100404ode.jpg

(7) やがて、私の乗る、14時29分発千頭行きが来るので、ちょっと早めにホームに出ました。遠くの車庫を望遠で撮って見ました。部分拡大で見てみましょう。真ん中は、南海のズームカーですね。左の近鉄16000の後ろにちらりと見えるのは、C12でしょうか・・・・。
207-100404ode.jpg

(8) 構内に客車も居ました。オハ35ですが、ウインドウヘッダーのないタイプです。好きなタイプではありませんが、屋根の形は好きです。よくよく見ると、何故か前後の台車が違います
208-100404ode.jpg

(9) こっちは、ナロ802なるお座敷客車です。グロベンは乗ってるし、端面の形、台車など、如何みても電車。どうやら、西武鉄道の電車を改造したものらしい。
209-100404ode.jpg

icon-tsuika-blink.gif このナロ80の台車、KS-33は、東急デハ3700~名鉄モ3880の台車だそうです。
 お教え下さった、モハメイドペーパー楠居様、有難う御座いました。
 1960年撮影の東急デハ3700です。場所は日吉駅。
600424-tkk3700.jpg
(2010年4月12日:追加)

(10) やがてやってきた電車に乗りました。さっき、金谷へ走り去った16000です。「元特急車」のクロスシートは快適です。窓の外には、綺麗に手入れされた茶畑が続きます。神尾駅には、何故かタヌくんの大パレードで、駅長さんまで居ました。
210-100404ode.jpg

(11) 家山駅では蒸気機関車牽引の列車と交換します。蒸気機関車は人気者ですね。みなさん、カメラを向けます。この駅、桜の木も多く、いまや満開
211-100404ode.jpg

(12) お客さんは蒸気機関車のほうに見物に行きます。たしかに、蒸気機関車は簡単に見られるものではなくなりました。
212-100404ode.jpg

(13) 暫く走ると、また、交換。ここは、下泉駅です。今度はタイから帰ってきたC56です。老若男女、黒山の人だかりです。
213-100404ode.jpg

(14) このC56は、ボイラーがグリーンに塗られておりました。タイ時代の色のようです。
214-100404ode.jpg

(15) 今度は、駿河徳山駅蒸気機関車列車と交換。機関車はC10の様です。
215-100404ode.jpg

(16) そんなこんなで、15時46分、無事に千頭駅に到着した近鉄16000です。
216-100404ode.jpg

coffee_st-marc.gif このあと、千頭駅構内には、井川線も含めて、たくさんの車輌たちが休憩中でしたので、みっちり撮影後、宿に向かいました。千頭駅構内の写真は、次回に掲載予定です。


タグ:大井川鉄道
nice!(6)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 23

mymeな大家

こんにちは。
近鉄あり南海ありとバリエーションに富んでいますね。ズームカーは高校生の時にはじめて見ました。特急用車両が古くなったとはいえ、ワンマンカーとは・・・。
SLはバックで牽引なんですね。ちょっと寂しい。真岡鉄道に行ったときも同じで寂しい思いをしました。
泰緬鉄道時代のものでしょうか。立派な復員兵ですね。こう言う形で現役復帰できるとは、機関車も思っていなかったでしょう。
では失礼します。

by mymeな大家 (2010-04-11 00:26) 

シゲル

近鉄特急がたくさん止まっているのには違和感がありますね。
私は近鉄沿線沿いなんですが、風景が違うのに
近鉄特急という、かなり新鮮です。
こういう第二の人生っていいですね。塗りなおさない状態もイイです。
いつまでも元気で走り続けてほしいです。
by シゲル (2010-04-11 00:35) 

Cedar

大井川鉄道は昔撮影に行った事が有ります(趣味ではなく、仕事の方です。様々なCMやドラマ・映画に、きちんと対応してくださるのはありがたいのです)。井川線には行った事がありません。
スイスやイギリスの保存鉄道のように、各地から車輌を集めて客も呼ぶ、というのは地方鉄道の生き残りの一方法だと思います。
近鉄特急3編成+南海のショットはいいですねえ。クロスシートカーの少ない関東私鉄の車輌がいないのは残念ですね。
その昔、金谷から井川線直通の『あかいし号』というのがあったらしいですね。復活しないかしら?
by Cedar (2010-04-11 02:32) 

じろっち

大井川鉄道には近鉄特急がたくさん有るんですねえ!
浜松行きで金谷を通った時に、初めて見て驚きました。
名古屋から白子まで特急料金を払って乗ったことがあるもんで。
型式が同じかは知りません。

多い側鉄道は良くも悪くも前所有者のまま使用するので、過去風景の撮影向きですね。
海外のSLはカラフルですねえ。
何故日本のは一部を除くと「真っ黒け」なんでしょう?

新金谷の駅舎は、二宮の旧湘南軌道本社と同じ造りですねえ。
旧湘南軌道本社は薬屋となってJR駅北側大磯寄りに現存していますよ。
旧湘南軌道は秦野のタバコ葉を運ぶ鉄道でしたが、小田急の開業・トラックの普及・震災で、昭和初期に廃線し、神奈中バスの前身になりました。
by じろっち (2010-04-11 05:41) 

じろっち

金谷発の電車が少ないからか、大井川の対岸の島田駅前にはホテルが多いですよ。
ここから新金谷駅にタクシーを出しているようです。
島田は静岡空港最寄り駅でもあるので、静岡県内の新幹線と関係ない駅の中では、いちばん熱い駅ではないでしょうか。

現代に駿遠線が存在していれば、遠州神戸が空港に最も近い駅だったんですけどね。
架鉄マニアが、よく空港線乗換駅にしています。
by じろっち (2010-04-11 05:49) 

たらこっち

昔、大井川鉄道のビール列車なるものに乗りましたよ。
(乗ってから既に10年以上経過しているので、記憶も曖昧です。)

ググったら、蒸気ではなく電機の牽引するお座敷列車のようです。
おそらく(9)の客車が使われたのでしょう。



by たらこっち (2010-04-11 07:08) 

gop

PLAZA LOCOのコッペル1275は時々走ってましたが、
http://987.blog.so-net.ne.jp/2005-12-03
お目当てはクラウスでした。
http://987.blog.so-net.ne.jp/2005-12-03-1
国鉄蒸気亡き後、良く通ったものです。


by gop (2010-04-11 07:08) 

はーさん

大井川鉄道のSLはタンク機が多く、小型ですが、牽いているのが旧型客車というのが、いいですね。良く集めたと思います。
ただ、電気機関車が後ろから押しており、後尾に乗ると電機の力行音が大きく、ちょっと、興ざめです。
7両の客車を牽引する時、電機が押しているようで、万一の時の備えというより、SLだけでは力不足なので、電機も力行しているようです。
by はーさん (2010-04-11 09:53) 

のり

近鉄を引退した16000系、お写真を拝見させていただくと、まるで吉野線内にいるようです。2連というのも、当時の吉野特急そのままですね。垣間見える南海の21001系とともに旧塗装のまま健在なのが嬉しいですね。南海のほうは、少し前にTVCMに使用されていたと思います。本家では、とうの昔に消えてしまった緑の電車。以前どなたかのお写真で、かなり塗装が傷んでいたのが気になっておりました。
蒸気機関車も通常運転されている由、誠に素晴らしい鉄道です。
by のり (2010-04-11 10:13) 

manamana

元近鉄特急は、さすがに乗り心地がいいですよね。
毎日利用する人には好評なのではないでしょうか。
客車に荷物車が見えますが、
広くて分厚そうな扉がとても懐かしいです。
by manamana (2010-04-11 10:50) 

む〜さん

■■ mymeな大家様:
 近鉄の16000はドアが端面に寄っているのでワンマン化してんも使い易そうですね。一流会社の幹部社員が定年退職して、二度目の勤務先で仕事が出来る・・・・彼も充分、満足していると思います。む~さんは、定年退職12年、そんな風に思えてなりません。
 タンク機関車は元々小運転用なので、転車台の無い線区でも使えるようになっているわけで、金谷では方向転換できないし、ぴったりの用途と思います。C56は、バック運転も考慮した、炭水車の形状をしていますので、これまた用途に合致していますね。
 旅行者さんは、金谷側から初乗りのケースが多いでしょうから、向きもこれでいいのでしょう。
 ただ、電車たちの塗装の剥がれや浮き上がりが気になります。費用も掛かる事でしょうから大変だと思います。
■■ シゲル様:
 山間の茶畑の中を行く観光電車に近鉄特急は、はまり役ですね。意外なところで会えて喜ばれる観光客さんも多い事でしょう。
■■ Cedar様:
 映画やTVで蒸気機関車のシーンにはよく登場しますね。架線が気になるのは鉄道ファンくらいでしょうから、沿線の風景もいいし・・・・・。
 関東の電車がまるっきり居ないってのも寂しいですね。観光客さんのことを考えるとクロスシート社が望ましいし・・・・。
 金谷からの直通列車が有ったんですか・・・・知りませんでした。どんな客車を使ったのかしら・・・・。現用の機関車客車なら、機関車の付け替え不要だし、良いかもしれません。乗るだけの観光列車・・・・温泉も絡めて、新緑や紅葉の季節はウケるでしょうね。
■■ じろっち様:
 白子と言いますと鈴鹿ですね。車体の形も色も同じですが、大井川へ来たのは、軌間1,067mmの南大阪・吉野線の電車です。
 蒸気機関車は日本の鉄道が出来たころは、カラフルな機関車も居たようです。蒸気貯めが真鍮色だったり、結構オシャレ。真っ黒けになったの何時なんでしょうね。色つきの機関車も良いんですけれどね。保守も大変のでしょうか・・・・。
 旧・湘南軌道本社の建物、現存してるんですか・・・見てみたいです。
 富士山静岡空港は、不便な立地ですね。バスとタクシーと自家用車。駐車場が無料なら自家用車客も便利ですね。
 それにしても、各地に、空港。オカネも場所も食う。これで、いいのかなあ?(論評できるほどの知識も無いのですが。)
■■ たらこっち様:
 麦酒列車ですか・・・・お座敷客車使用だったんですね。金谷~千頭間だったんでしょうか?
■■ gop様:
 千頭と川根両国間が複線みたいになっていて、そこで走っていたらしいですね。20年ほど昔、複線だったの見他記憶があるのですが、現在、片側の線路は、取り外されていました。
■■ はーさん様:
 電気機関車も大負荷で力行すると、思ったよりも音が大きいですね。緊急用ではなく、力不足なのでしょうね。
 オハ35なんか、懐かしくて、涙モノでした。私の少年時代には、東海道本線でスハ32と並んで各停のスターでした。
■■ のり様:
 私も、大井川鉄道に関して、あまり資料も読まずに行ったので、近鉄特急がずらりと居て、吃驚しました。
 こんどは、お天気のときに、日帰りしてみたいと思っていますが、何時になるのやら・・・・・。
by む〜さん (2010-04-11 11:12) 

む〜さん

■■ manamana様:
 荷物合造車が入ると列車として『絵』になりますね。昭和30年ごろ、通学時に、東海道の上り列車を通学時の良く利用しましたが、最後尾のスハニだったかの荷物室に乗ったものです。床の横木が靴の裏に当たって、立ち難かった想い出があります。
 そう言えば、この通学時に良く眺めていた『東京機関区の建物』が解体されてしまったそうで、寂しき限りです。
by む〜さん (2010-04-11 11:18) 

ズルツァー・マン50

こんにちは。色々な鉄道の特急車両を使っていて、地元の利用客がうらやましいですね。しかし、朝夕等混雑時には不便でないのか、少々気になります。交換する列車が3本も蒸気機関車牽引とは、大井川ならではです。
大井川鉄道は、昭和40年代中頃を境に、随分と変わりましたね。名鉄車両を使った有料急行(すまた号)ができたと思ったら、北陸鉄道、小田急、南海、京阪、近鉄の贅沢な車両が多数来て、様相が変わりました。その頃は、静岡からの千頭行き電車(80系その後113系)もあり、結構便利でした。
タヌキも、いつの間にか増えて、ビックリです。6~7年前、神尾で大規模な崖崩れがありましたが、何匹かは、生き残った「福たぬき」のようですね。
by ズルツァー・マン50 (2010-04-11 12:20) 

京葉帝都

荷物合造車の座席部分は全体のスペースが狭いので不思議な空間でした。座席の背もたれは木のままが多かったのではないでしょうか。城端線、氷見線では6両編成のうち後ろから2両目に組み込まれていました。キハユニ26も同様の位置でした。近鉄16000系はデッキがないのでワンマン化しやすかったのでしょう。大井川線内を4連•6連で走ると見事です。
by 京葉帝都 (2010-04-11 12:25) 

野良猫次郎

JR藤枝駅は数年前の改修で随分と立派になってしまいました。

大井川鉄道はたしか、名鉄の資本が入っていると思いますが、名鉄系の電車はありませんね。

近鉄の電車がこんなに有るとは思いませんでした。昔多かったロングシートの車両よりは、ずっと豪華ですね。
by 野良猫次郎 (2010-04-11 14:19) 

津沢

む~さん様 津沢です
大井川鉄道シリーズ楽しく拝見しております。桜の季節に元近鉄16000系とは、まさに吉野線の気分ですね。

前後の台車が違うオハ35は何とも珍品。二等青帯のナロ802、転換クロスにしていわゆる"並ロ"の気分を演出できると面白いかも知れません。

近鉄や南海の元特急車が活躍している大井川鉄道ですが、比較的身近な名鉄車が廻ってこないのが、やや意外。5500形あたりがふさわしかったと思っています。

北アルプスに向かう富山地方鉄道でも、元京阪3000形(モハ10030形)や元西武の5000形(モハ16010形・クハ110形)が活躍してます。別会社ですが、井川線に匹敵する黒部峡谷鉄道もあって、南北アルプスで好一対という感じです。
by 津沢 (2010-04-11 14:19) 

モハメイドペーパー楠居

 ナロ802の台車ですが、本来は西武のTR14です。現在は名鉄3880系のKS33になっていますが、これって元を辿れば東急デハ3700形の台車で、枕バネがコイルバネ・オイルダンパー付きに改造されています。
by モハメイドペーパー楠居 (2010-04-11 23:29) 

む〜さん

■■ ズルツァー・マン50様:
 当鉄道の電車、みんな2ドアです。現在、朝夕の通勤通学時間帯の客扱い時間は如何なのでしょうね。閑散時間帯と、観光客は現在の方式のほうがうけると思いますが・・・・。
 大井川鉄道に国鉄が静岡から乗り入れていたんですね。新幹線利用の観光客には便利そうですが、団体さんのバス利用の方が多いのかなあ・・・・。
 神尾のタヌキは、いろいろと背景の物語があるんですね。
■■ 京葉帝都様:
 茶畑の中を行く16000の6連なんて絵になりそうですね。交換設備については客車列車がやってますし・・・・・実績はあるのでしょうか?
 狭い客室というと、食堂合造とか、二三等合造車とかありましたね。
■■ 野良猫次郎様:
 藤枝駅が、すっかり別の駅みたいに変貌していて、もう浦島太郎でした。
 大井川には、昔は名鉄の電車が居た記憶がありますが、現在は居ないようです。
■■ 津沢様:
 桜と茶畑の16000、きっちお絵になると思うんですが、沿線からの電車撮影をサボってしまい、駅でしか写してきませんでした。今考えると、惜しい事をしましたが、藤枝市郷土博物館の展示も重要だったので・・・・もう一度行きたい鉄道だし、こんどは撮ろうと思っています。
 たしかに名鉄の5500は、良いかもしれません。5000なんてのも良いですね。ただ、色はスカーレットでなく、小豆色にベージュにして欲しいですが・・・・・。
 地鉄の京阪と西武、たしか、色は変えられているらしいですね。大私鉄の特急車の引退後の働き場所として、こういう私鉄へ行くのも良いなあと思います。
■■ モハメイドペーパー楠居様:
 ナロ80の台車ですが、お教え下さって有難う御座居ました。昭和35年に写した、東急デハ3700の写真があったので、追加しました。
by む〜さん (2010-04-12 09:35) 

はーさん

朝夕の通勤通学時間帯の客扱いを心配されていましたが、大井川鉄道沿線には大きな街もなく、高校生の通学で、少しは乗客は増えるとは思いますが、大都市のようなラッシュというものはないのだと思います。
富山地鉄も元京阪3000などのクロス車のみですが、ラッシュ時困ることはないようです。
閑散時、2両を4両にしている列車もあるようですが、そんなに混雑はしないようです。
40万都市の富山に乗り入れている地鉄でこんな現状はかえって悲しいですね。
by はーさん (2010-04-12 11:26) 

む〜さん

■■ はーさん様:
 確かに鉄道会社でも乗客調査はやっておる訳で、その結果、2ドア車の導入をしたのでしょうね。3ドアですと、観光客としては少々、楽しさが割引されますね。
 静岡から直通電車、新金谷や、家山、千頭の駐車場整備で、高速道路からの観光バス誘致を『もっと』積極的にするとか・・・・。この旅のときにも感じましたが、観光バス客の、数駅乗車といった小口利用が目立ちました。
 千頭までの茶畑と大井川、そして井川までの山と川の風景、渓谷と温泉、など魅力的な観光資源は豊富で、まだまだ集客力は有ると思います。
by む〜さん (2010-04-12 17:27) 

うたに

わ~。。車庫に近鉄の車両がいっぱい!
そして、たぬき村にも狸がいっぱいだ(^ ^ )
やっぱりSLは人気ですね~。大井川鉄道はSLが毎日走っているというのがすごいです!
by うたに (2010-04-15 12:35) 

む〜さん

■■ うたに様:
 近鉄特急に南海ズームカー、これに京阪特急まで加わる訳で、まるで、関西電車博物館状態です。私は、嬉しくなっちゃいまして・・・・・。
 神尾のたぬき村はWikipediaに謂れがありました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%B0%BE%E9%A7%85
 ブログ本文中で駅長さんと書いたのは、上記によれば、車掌さんなんだそうですね。
 蒸気機関車が毎日運転されるってのは、凄い事ですね。バスでやって来る団体のお客さんが、多いようです。もっともっと、お客さん、来て欲しいです。
by む〜さん (2010-04-15 22:25) 

なにわ

大井川は行ったことが無いのではっきりとは言えませんが、ナロ80、スイテ82の種車は西武サハ1501なんで、TR11だったのではと思いますが・・・。
by なにわ (2010-04-19 18:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0