So-net無料ブログ作成

1980年代中頃の津と名古屋-下巻 [中京・中部地方の鉄道風景]

coffee.gif pen-para.gif
 お話の本筋に入る前に、昨日、2010年4月21日の花
 ソメイヨシノが咲き終わって、もう緑の葉が繁っています。我が家の近所で見かけた春の花・・・・・少々。

(1) 八重の桜、色々と種類はあるのでしょうが、私には、桃色の八重桜としかわかりません。
01-100421flower.jpg

(2) (1)のお隣には白い花の八重咲きのサクラ・・・・・緑の葉との対比が美しい。
02-100421flower.jpg

(3) 地面には、カラスノエンドウの濃い目のピンクの花。スリムな真っ黒な鞘の豆が実るなんて信じられない感じ。
03-100421flower.jpg

(4) 近所に沢山あるツツジですが、この株だけが盛大に花びらを広げています。
04-100421floewr.jpg

(5) つい先ごろまで、槍を天に突き上げていたドウダンツツジも、何時の間にか真っ白な花。
05-100421flower.jpg


pen-para.gifpen-para.gifpen-para.gifpen-para.gifpen-para.gif
 さて、本題です2010年4月2日付の、このブログで書いた「1980年代中頃の津と名古屋-上巻」を公開したのですが、今回は、その「下巻」で、「名古屋の話題」。たぶん、1986~87年ごろ、三重県津市と愛知県名古屋市に仕事で日帰り。小さな35mmカメラ・・・・ローライ35(テッサー付き)で写してきたものです。変色が著しく、フォトショップでの色補正に苦労しました。

 今回は、名古屋で写した、「バス」のお話です。駅と違って、馴染みの無い都市の道路の写真となると、はたして何処の辺りだったか・・・・まるっきり覚えていないのです。

■■■ 1980年代中頃の津と名古屋-下巻 ■■■

 市のとある場所での用件を終え、近鉄電車で名古屋に向かいます。

(6) 津新町行の普通電車とすれ違います。電車はモ1811。私は、この外付けの方向幕装置が好きでして・・・・。
 撮影場所は、何処の辺りがさっぱり判りません。さらに、私の乗ってる電車が、急行だったのか、特急だったのかもわかりません。この窓枠だけで、私が乗っている電車は、如何いう電車なのか、分かるものなのでしょうか・・・・?
nagoya-006.jpg

(7) 名古屋に来ました。たしか、お城も近い場所だった気もしますが、記憶は殆どありません。丁度、目的地の直ぐ傍で、何が見たかったのかと言いますと、その頃、東京の新聞かTVで見かけた「道路中央部のバス専用レーン」と「路面電車みたいな道路中央部のバス停」が見たかった。果たして、現在も続いているかどうかも判りませんでした・・・・・。
 よくよくバス停の屋根の妻部分を拡大してみますと、清水口の文字が・・・・成る程!と早速、Googleの地図からストリートビュー。ここは清水口ですね。そして、道路中央部の色もバス専用レーンを思わせる色です。現在も、このシステムは続いていると思われますが、果たして如何なのでしょう?
 段々、記憶がほぐれて来ました。名古屋からやらたと車内広告が多い地下鉄で栄に来て、名鉄の栄町のホームの記憶も少しイメージが出てきました。東大手か清水で下車。ここまで歩いてきたのでしょう。双方とも500mくらいです。
nagoya-007.jpg

(8) (7)の、バスの部分だけ拡大しました。栄ゆきの市バス(お臍の部分に丸八の交通局マーク)です。基幹バスって何でしょう?「ミッキー」って何でしょう?疑問だらけ・・・・です何方かお助けくださると嬉しいです。よろしくお願い致します。
nagoya-007-02.jpg

(9) 上の画像と反対側を見ています。真正面が名古屋城。現在の地図とストリートビューで見ましたら、なんと、この画面の左右方向に高速道路が架かっています。これは、吃驚!左向こう側の角のビルは、まだ建っており、漢方薬局も盛業中らしいです。
 この写真を撮ったのは何に興味があったのかといいますと・・・・・・次の写真。
nagoya-008.jpg

(10) (9)の部分拡大です。これまた、東京の新聞で見たか、TVで見た「大きな信号灯」が見たかったのです。右側の信号機の上のほうが標準型。下が大型で、見慣れぬ私には、驚くほど大きく見えました。ストリートビューで見ますと、大型信号灯は標準型に変わったように思えます。あんまり効果が無かったのでしょうか・・・・・。
 信号機の下に居るバスはお腹の部分の「mを思わせる塗装」は名鉄バスでしょうか・・・・・。
nagoya-008-02.jpg

(11) (7)の写真の場所ですが、バス停へのバスレーンの移行はこんな風です。 
nagoya-009.jpg

coffee.gif ・・・・と、云う事で、今日は名古屋の話題でした。オシマイ!


タグ:名古屋 近鉄
nice!(8)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 16

京葉帝都

(6)の写真、手前の窓の大きさから想像して特急車の、12000〜12600系列のような気がします。特に12200系は168両製造され一大勢力でした。
by 京葉帝都 (2010-04-22 11:58) 

声姫

はじめまして。半名護屋人ですw
今でもバスレーンは存在してます。
基幹バスについては、Wikipediaに載ってますので、一度ごらん頂ければと思います。
清水口の交差点の風景、懐かしいです。
この写真撮られた頃、自分は大学生で、この近所に住んでいる友達の家に行くときや、栄近辺へ行くとき、ここを車で走ってました。
高速がなかった頃はスッキリしてましたね~。
でっかい矢印の信号、今でも清水口以外でもあると思うのですが、記憶にないので今度見てきますw
懐かしい風景見せていただき、ありがとうございました。
by 声姫 (2010-04-22 22:30) 

む〜さん

■■ 京葉帝都様:
 スナックカーのファミリーですか・・・・前面左右の窓は曲面硝子のようなので、貫通ドアの窓なんですね。成る程。・・・という事は、私は特急料金払って座席料金払いながら、一番前に張り付いていたわけで、勿体無い事をした・・・・とは、思わなかったでしょう。たぶん。
■■ 声姫様:
 バスレーン、路面電車風の停留所、も含めて基幹バスみたいですね。Wikipedia見てみました。納得しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BA%E5%B9%B9%E3%83%90%E3%82%B9
 このとき、でっかい信号灯を見て吃驚したものです。
 それにしても、基幹バスと言い、ガイドウエイバスといい、名古屋は進んでますね。基幹バスではありませんが、我が町田市では小規模ですが、車道中央部の専用レーンがありまして、成功しているように見えます。
by む〜さん (2010-04-22 23:04) 

manamana

基幹バスの、幹の字からミッキーと呼ばせていたようです。
今でもこのバス走っていますが、
ミッキーの文字は最近見かけなくなりました。
右折レーンより右にある直進のバスレーン、
何度見ても違和感があります。
http://manamana0066.blog.so-net.ne.jp/2009-03-08
by manamana (2010-04-23 07:00) 

gop

名古屋人にとって、清水口と言えば「美宝堂」
http://www.bihodo.co.jp/

ここから少し北へ歩くと名鉄瀬戸線土居下駅、昔は地上を走ってました。
http://987.blog.so-net.ne.jp/2005-09-17-6

by gop (2010-04-23 08:33) 

む〜さん

■■ manamana様:
 ミッキー=基『幹』なんですね!成る程納得です。某超有名企業あたりから圧力掛からなかったのでしょうか?なにしろ訴訟のお国柄ですから・・・・。
 ふつーの方は、ミッキーのニックネームを使っているんでしょうか?東京の国電・・・・何時の間にか『E電』の官製愛称は消えて仕舞いました。
■■ gop様:
 美宝堂・・・こちらまでは名声は聞こえて来ていないようですが、HP、見ました。何と無く、納得してしまいました。記念写真を撮りたいような気もしました。
 瀬戸線の土居下駅、いまだと、何駅辺りになるのでしょうか?昭和34年に通ったはずなんですが・・・・・。
by む〜さん (2010-04-23 08:57) 

うたに

うちの近所の八重桜も満開です。でも、今年は寒くて桜も大変そう。。
矢印信号の方がでっかい信号機は、車に乗っているとたまに見かけます。右折車の多い大きな交差点などに設置されていることが多いです。
by うたに (2010-04-23 12:30) 

gop

土居下、瀬戸線の栄町乗り入れで廃駅され(1976年)
今は地下に潜るあたりではないかと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E5%B1%85%E4%B8%8B%E9%A7%85

1978年11月、栄町開通時にはこんなバイトしてました(笑)
http://987.blog.so-net.ne.jp/2007-03-04-2

TVの地方CM特集では大体出て来ます>美宝堂

by gop (2010-04-23 12:40) 

なにわ

清水口の交差点は中心部から来た市電が、そのまま黒川方面へ北上する系統と右折して大曽根・上飯田方面へ分岐する交差点でした。

この基幹バスができたときに「それなら市電を残しておけば」という意見もありましたが、このバス自体はかなり郊外から走ってきます。南部への市電延長は戦時中から盛んでしたが、北東部への延長は大曽根駅が高架になっていなかったこともあり、行われぬままでした。

調べている間にgopさんが書いておりますが、現在の線路の北側に妙なカーブが残っています。これが旧線の跡のようなので柳原一丁目の交差点を斜めにわたり、しばらく南下したあたり、ちょうど現在の瀬戸線が潜るあたりの西側ではないでしょうか。

>美宝堂
「ダイヤモンドは財産ですよ~」の専務の声が耳について離れませんよ。
by なにわ (2010-04-23 13:07) 

なにわ

追記です。
旧土居下駅は
http://maps.google.co.jp/maps?sourceid=navclient&ie=UTF-8&aq=0h&oq=&hl=ja&rlz=1T4GWYH_jaJP336JP336&q=%e6%9d%b1%e5%a4%a7%e6%89%8b%e9%a7%85
あたりではないでしょうか。

(8)のバスは、ちょうど往年の市電と同じ位置に止まっています。(9)の位置から左折してました。
(10)のバスは、系統番号が書かれていない、三菱自動車製なので、名鉄バスではないでしょうか。
by なにわ (2010-04-23 13:12) 

む〜さん

■■ うたに様:
 寒さの所為かサクラの花も長く見ることが出来たようですね。ソメイヨシノも良いのですが、八重桜も悪くありません。昔は好きではなかったんですが、歳とともに好きになりました。ホンワカした暖かな感じが良いな!と、思っています。
 大口径信号灯は、見易くて良いような気がします。私の車の行動範囲ではあまり見かけないような気がします。都市部中心なんでしょうね。
■■ gop様:
 土居下駅の位置、大体了解です。Googloの航空写真で見ると、お堀の中のルートは大体読み取れるのですが・・・・。
 アルバイトの件、ブログ拝見しました。成る程!赤のドレスの女性、綺麗な方ですね。羨ましい感じもします!!
 美宝堂のCM、言われてみれば、各地ご当地CMなんて番組で見たような、見なかったような・・・・。名古屋の方なら誰でも知ってるCMなんですね、見てみたい気がします。
■■ なにわ様:
 清水口は市電の要衝でもあったんですね。市電の一番新しい形式は2000でしたっけ?あの、車輪の見えない車体、すっきりしていて一番好きでした。
 昭和36年に訪問した名鉄瀬戸線・・・・堀川から喜多山まで行、車庫を見学してきました。当時の車輌は、名古屋の市内なのに、いかにもローカル線って感じのダブルルーフ木造車も大活躍でした。
 美宝堂のCM・・・・益々、見たいですね。ホームページも楽しい無いようですね。
 土居下駅の位置・・・・遺跡探訪って感じで現地を見てみたい気もします。もっとも、電車も線路も無いわけで、何時も駆け足旅行者になってしまう私には出来そうもありません。
by む〜さん (2010-04-23 14:45) 

のり

今年は、寒暖の差が激しく、例年以上に寒い日が続いていますが、お身体の調子はいかがでしょうか?
満開の桜に雪が積もったり、なんとも不思議な光景がテレビから流れています。八重桜もまた美しいものですね。大阪・造幣局の「桜の通り抜け」も、かなり寒かったのではないでしょうか。
名古屋の町の様子、懐かしいですね。わずか1年強の生活でしたが、いろいろ想い出がございます。例の矢印信号、私も大変驚きました。これ、青信号はいつ出るのかなぁ・・・なんて考えてしまいます。よく見れば、矢印方向への青信号のようですね。
基幹バス、最初報道で知ったときは、そんなことするんやったら、なんで路面電車廃止したんや!などと思ったものです。基幹バスシステム、名古屋では根付いているのでしょうか。


by のり (2010-04-24 09:24) 

なにわ

2000でしたら、とある幼稚園に保存されていたものの、園舎改築で撤去の運命にあった2017がいろいろあって名古屋市に戻り、いまは地下鉄工場の脇のレトロでんしゃ館
http://www.kotsu.city.nagoya.jp/fun/museum/index.html
で保存されております。
by なにわ (2010-04-24 16:13) 

む〜さん

■■ のり様:
 こんなに気温が上がったり下がったり、オマケに雪まで降って、天変地異と言うほどではないでしょうが、農作物への影響も予想され、困った事です。
 通り抜けは、TVで毎年とり上げられ、全国区の知名度ですね。
 名古屋は道幅も広く、市電の廃止は惜しかったなあと今になって思います。トヨタの策略もあったのではないかと、素人考えをしたりしてしまいます。まさかね。
 名古屋への旅は、一泊二日くらいで行きたいものです。も、何年のご無沙汰でしょうか・・・・・どうしても、関西への方が優先して仕舞います。その関西も、もう、何年になるでしょうか・・・・。
■■ なにわ様:
 お教え下さった、レトロでんしゃ館のHP、見に行きました。2000形の市電、ワンマン塗装ですが、懐かしく思いました。この「でんしゃ館」、名古屋ツアーの必須ですね。
by む〜さん (2010-04-24 19:22) 

松桐

基幹2号線ですね。
鉄道空白地帯に加え、市街地が郊外に延びてしまったために、始まった施策です。
確かに、「市電を残しておけば」と言う意見もありましたが、先日、出張を兼ね帰省した際に乗りましたが、結構お客さんが乗っていました。
やはり、高頻度で定時性の確保が一番の肝のようです。
ただし、この方式は、道路が広いことが前提になるので、どこでも出来るわけではないのが難点ですが。
by 松桐 (2012-05-08 22:55) 

む〜さん

■■ 松桐様:
 走行場所を確保して鉄道なみの輸送・定時運行が狙いだったのですね。道路中央部の停留所など、なかなかうまい事を考えたものですが、道路の幅が十分ある名古屋で無いと出来ないワザですね。あれから30年近い年月が流れ、この交通システムは健在だそうで、一回は乗って見たいと思っています。
by む〜さん (2012-05-09 14:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0