So-net無料ブログ作成

646:三重~愛知~静岡の旅(3/伊勢と名古屋) [お出かけ通信601-650]

icon-odekake.gif
pen-pc.gif 
2012年・平成24年8月2日と3日の二日間、息子と二人、「おじさん+おじいさん」が三重県桑名と伊勢、愛知県豊橋、静岡県浜松を回った旅の記録です。

■■■ お出かけ通信(645) ■■■

■■■ 三重~愛知~静岡の旅(3/伊勢と名古屋) ■■■

pen-para.gif 2012年・平成24年8月2日・木曜日、伊勢神宮にお参りしようと、桑名から近鉄特急の12200系電車で「宇治山田駅」に到着したところから、今回のお話はスタートします。

(1) 宇治山田駅前からタクシーに乗り、先ずは内宮へ行っていただく。距離はかなりあり、やっぱり路面電車が残っていたら、さぞ便利だろうなあと思う。14:00 伊勢神宮の内宮を参拝。
201-120802ode.jpg

(2) 14:30 かなり遅くなったけれど、おはらい町、おかげ横丁あたりで昼食にしましょう。
202-120802ode.jpg

(3) 「手こね茶屋」なる食堂に入って「手こね寿司」と「伊勢うどん」のセットに、焼き貝盛り合わせにビールで2,980円の昼食。
203-120802ode.jpg

(4) さらに、赤福本店で「赤福氷」@500-。ご覧の氷の中に赤福餅が二つ隠れていた。
204-120802ode.jpg

(5) いかにも、「らしい」マンホール。
205-120802ode.jpg

(6) このマンホールの中心部のマークは、旧・伊勢市の市章。いまの市章は、合併などで新しく制定された、如何にも現代風のものになって居ます。
206-120802ode.jpg

pen-para.gif 宇治橋そばのバスターミナルから外宮へ行くバスで、外宮へ。参拝後、さほど離れていない伊勢市駅へ。

(7) 伊勢市駅への道は外宮の参道になるのかな・・・・旅館やらなにやら、多い。中ほどに、あっと驚くような、木造三階建ての旅館があった。圧倒的な迫力がありました。
207-120802ode.jpg

(8) 16:57 復路は、近鉄ではなくJRにしました。「快速みえ」のキハ75で名古屋へ向いました。加速も走りも余裕な感じのキハ75、いい感じのキハでした。
208-120802ode.jpg

pen-para.gif 名古屋へつき、地下鉄東山線で栄で下車、すこし歩いて今夜の宿「東急イン」にチェックインする。もう20時近いので、すぐに夕食を食べようと街へ出る。

(9) 今夜は「味噌カツ」にしようと、「矢場とん」の本店を探して街を歩く。1kmも歩いたかな?途中、人に聞いたりもして、「矢場とん」に到着。
209-120802ode.jpg

(10) 20:35 鉄板とんかつに串カツ、ご飯に味噌汁、ビールを注文。美味い、美味い~っ!
210-120802ode.jpg

(11) お腹も充分に満足して、お店を出る。そして、街を歩いているうちに、「世界の山ちゃん・栄店」を発見。「手羽先」を買う。宿まで持ち帰り、デザート代わりに美味しく頂きました。
211-120802ode.jpg

coffee.gif これで、8月2日は終わりました。鉄道車両の写っている写真は、たったの一齣。申し訳ありません!
 次回の「8月3日」は、浜松、豊橋方面に行くことになって居ます。今度は、逆に、気動車・電車写真が並ぶようになるはずです。ご期待下さい。


nice!(8)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 13

ぽんた

赤福、キターーーっっ!
あこがれの夏限定「赤福氷」ですね!
美味しそうです~~!
ず~っと食べたいと思いながらなかなかチャンスがありません。

 ↓ 一度に三種のゲージが渡れる踏切ってすごいですよね!
三線同時走行だったら、ものすごい迫力でしょうね。
by ぽんた (2012-08-11 08:11) 

利きゅう

伊勢うどん、赤福氷、味噌カツに手羽先と、むーさん様は健啖家でいらっしゃるんですね!!

むーさん様はお伊勢参りの後、快速「みえ」で名古屋に戻られたんですね。
私がお伊勢参りに電車めぐりをしながら行ったのは2010年でした。

今回のお出かけ通信を拝見し、私もまだ2010年の旅行をブログにしていなかったことを思い出し、シリーズでアップすることにしました。
by 利きゅう (2012-08-11 09:06) 

のり

赤福氷、いまだ体験しておりませんので、是非食してみたいものです。
「快速みえ」のキハ75、まだ乗ったことはないのですが、同じく東海のキハ85に乗った時に、気動車とは思えぬ加速と高速性能に驚きました。尾張一宮・岐阜間で時速120キロを出した時の静かさに感動した記憶があります。
by のり (2012-08-11 14:13) 

たーサン

 えっ!!

手こね寿司と伊勢うどん、焼貝盛り合わせにビールですと、、、、おまけに名古屋では、とんかつに串かつにまたまたビール?

 むーさん様はお酒はまったく飲まれなかったのではありませんか?
 それとも御同行の奥方様なんでしょうか?

 近鉄特急も快速 「みえ」 も、神都交通もどこかえ飛んでしまい、
むーさんがビール、、と首をかしげています。

 
by たーサン (2012-08-11 15:44) 

Cedar

山田館が圧巻。その昔伊東温泉の松川沿いのこういう旅館に泊まったことありました。そこは今は記念館のようになっているらしいのですがこちらは現役のようですね。
by Cedar (2012-08-11 17:00) 

京阪快急3000

む~さん様は、結構「グルメ」な方なのですね。(笑)

自分も将来はお金を貯めて、こういった場所に足を運んでみたいと思いました。

次回の記事も期待しております。
by 京阪快急3000 (2012-08-12 09:16) 

津沢

む~さん様、こんにちは   津沢です
またまた、少しご無沙汰でした。

 ご子息から誘われた鉄道旅行、すばらしいです。
 私は十数年前に家族で名古屋市内に住んでいたことがあり、名鉄・近鉄・JR東海などの鉄道や、独特の食べ物など、懐かしく拝見しております。当時、私の息子が小学校高学年で、幸いにも鉄道に興味を持ち、週末になるといっしょにでかけておりました。名鉄の全線乗車に挑んだり(八百津線や谷汲線などが健在でした)、わざわざ近鉄5200系の急行から阪神乗り継ぎで甲子園まで行き、Tigersの試合を観たりしておりました。

 名古屋市内では、喫茶店にも入られたでしょうか?コーヒーを頼むと袋入り柿ピーなどがサービスで付いてきたりしましたが、今はどうなのでしょう。名古屋の食文化は、突飛な組み合わせで、しかもその割には名前から予想した通りの味わいであることが特徴に思えました。
by 津沢 (2012-08-12 11:20) 

む〜さん

■■ ぽんた様:
 「三種の軌間踏切」・・・・凄い踏切でしょう?120万画素のカメラで写したので、三岐に移行してから行ってませんので、撮りなおしに行かねばなりません。だいたい、踏切の名称をメモしていませんし。
 赤福の「氷」は、伊勢うどん、手こね寿司とともに、息子が調べた必修科目でした。私の知ってるのは、大昔、近鉄のPR紙「近鉄ニュース」で仕入れた「手こね寿司」だけでした。お伊勢さんへいらっしゃいましたら、ぜひとも、お召し上がり下さい。
■■ 利きゅう様:
 全然、「健啖」ではなく、もう「量」がこなせなくなりました。ご飯はご婦人の使うようなお茶碗に軽く一杯、以下、同じ様な感じです。量よりも、色々なものを、沢山、体験したい・・・・そんな感じです。食える量が決まっているようで、「あ、危ないな!」と感じたところでやめないと、半月は胃の不調で泣きますね(笑)。
 往路の桑名~宇治山田が、近鉄特急12200で、復路の伊勢市~名古屋が、快速みえのキハ75.そうほうとも、快適に走ってくれました。
■■ のり様:
 キハ75はカミンズの大形エンジン搭載で実によく走ります。キハ85も同じ様なメカなのでしょうか?外観もスマートで、JR東にも欲しいなあと思いましたが、使いこなしてくれるかどうか。
■■ たーサン様:
 ビールは同行の息子が飲みましてね、私は、お茶専門でありました。見ていると、ビール、美味そうだなあと思いましたけど、飲めば、如何なるか判ってるので・・・・・見てるだけです。
 いまだに、こんな「コッテリ系」が好きなんです。
 それんきしても、神都線・・・・いちど見てみたかったなあと今にして思っています。
■■ Cedar様:
 いやまあ、あっと驚く「む~さん」、しばらく立ちすくんでいました。あのアニメーションのお風呂屋さんを思い出していました。よくみると、左右対称で、整った設計なんですが。
■■ 京阪快急3000様:
 「グルメ」なんてとんでもない「B級」ですらありません。なにを食べてもおいしい。マズイと感じた事が殆どありません。わたしがマズイといったら、それはもう人類の食べ物ではない!な~んてのは、ジョーダンですが・・・・。まあ、普通のものを普通に食べています。
 次回からは、電車写真、気動車写真が増えますので、ご期待下さい。

■■♪♪ tochi様:
■■♪♪ ハマコウ様:
■■♪♪ ほりけん様:
■■♪♪ サットン様:
■■♪♪ プント様:
 「nice!」 有難う御座います。
by む〜さん (2012-08-12 11:27) 

む〜さん

■■ 津沢様:
 名古屋鉄道ほか、名古屋エリアの鉄道は、もっともっと、乗った、見てみたい鉄道群ですね。改めて一泊くらいで、いい季節を選んでゆきたいものです。磁気浮上リニアとか、ガイドウエイバスとかも、興味しんしんです。
 名古屋の喫茶店のモーニングサービスは有名ですね。8月3日の朝食は、そのモーニングでした。我が家の近所には、名古屋系の「K珈琲ショップ」が4軒もあり、うちお3件は町田市内です。トーストとゆで卵つきの珈琲が400円です。モーニングタイム以外は、ピーナツがつきます。珈琲、もちろん美味いです。
by む〜さん (2012-08-12 11:33) 

たらこっち

たらこっちも先日家族旅行で、名古屋に行きました。
子どもがいるので、車での移動で鉄道には全く乗れず。

リニア鉄道館に行ったのがせめてもの救いと言ったところでしょう。

非常に運のいいことに、車掌シュミレータ―に当選しました。
二女が車掌を無事勤め上げました。

きしめんと味噌煮込みうどんは食べましたが、寿がきやのラーメンを食べることが出来なくて残念でした。

by たらこっち (2012-08-12 12:15) 

む〜さん

■■ たらこっち様:
 車で行かれたのでしょうか?私なんか、車での移動は、100kmがせいぜいとなってしまいました。体力と集中力が続きません。
 リニア鉄道館、写真を見ると、いい施設のようですね。展示場の明るさは大宮より、明るいのでしょうか?
 寿がきやラーメンは、名古屋の事を紹介する本には、必ずといって良い位、出て居りますね。
 帰って来て、まだ一週間しか経って居ないのですが、また行きたくなって居ます。

■■♪♪ da-kura様:
 「nice!」 有難う御座います。
by む〜さん (2012-08-12 20:59) 

Ryo

前のみなさまのコメントを承知で書かせていただきますが、これみんな召し上がったのですか??? 思わず最初に戻って確認してしまいました。確か息子さんとお二人だった・・・ですよね、やっぱり。…すごいです。でもいいなあ。お幸せそうです。
by Ryo (2012-08-24 23:42) 

む〜さん

■■ Ryo様:
 40オジサンと70ジイサンの二人旅です。一人前を二人で食べる。別々の料理を一人前ずつ注文して半分ずつ食べる。何故かと言うと、種類をより多く食べられるわけで、若い頃と違って無茶食い出来ない体ですから・・・・。
 ご心配をお掛けしました(笑)。
 それにしても、名古屋って、食の楽しみの多いところですね。
by む〜さん (2012-08-24 23:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0