So-net無料ブログ作成

653:有楽町・数寄屋橋まで行って来ました [お出かけ通信651-700]

icon-odekake.gif
pen-pc.gif 2012年・平成24年8月23日・木曜日、新宿から西銀座・数寄屋橋・有楽町あたりを回り、メモ的写真も少々撮りましたので、ご報告いたします。

■■■ お出かけ通信(653) ■■■

■■■ 有楽町・数寄屋橋まで行って来ました ■■■

pen-para.gif 新宿の小田急百貨店に用事がありまして、町田駅から小田急の急行電車に乗りました。電車は空いており楽勝で座って新宿入り。

(1) 11:25 特急ホームに、たまたま停まっていたLSE7000を・・・・。
001-120823ode.jpg

pen-para.gif たまに、新宿辺りまで行かないと、慣れ親しんだ東京の街も、何がなんだか、何処がどこだか判らなくなります。小田急百貨店の三階の売り場で、15分ほどで用件は終了、帰ろうと思ったら11階で『小田急スイスフェア』というのをやってました。スイス政府観光局のバックアップもあって、ユングフラウ鉄道、レーティッシュ鉄道の現在の写真、建設途上の写真、山の写真、花の写真に良いのがありました。ティソットとモンディーンの時計も並んでおり、楽しい催事でした。

 折角山手線のエリアまで来たのに、このまま帰るのも、勿体無い。地下鉄丸の内線で銀座へ。東京と言えば、やはり銀座と丸の内。とはいっても、復元工事完成も間近の東京駅はパスしましたが・・・・・。

(2) 数寄屋橋の、熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」を覗いたら、カワイイ熊本県のPRキャラクターの「くまモン」のコースターがあったので二枚買ってきました。二枚で210円です。
002-120823ode.jpg

(3) 13:09 数寄屋橋の阪急百貨店、モザイク銀座阪急と名を変えて頑張ってましたが、いよいよお終いのようです。こういうのは、見ていると胸が苦しくなります。
003-120823ode.jpg

pen-para.gif 有楽町の高架を行く新幹線。日劇も無くなっちゃったし、バックのビル群も更新されてますので、記憶の中の風景と重なりません。山手線の内側だったら、クルマでしょっちゅう走り回ってましたので、自分の手のひらのように分かって居りましたが、退職後13年、だんだん分からなくなってきています。だから、頻繁に、街歩きをせねばいかんなあ!と思って居ります。

(4) 13:10 数寄屋橋の高速道路下から日比谷交差点方面を望む。
004-120823ode.jpg

(5) 13:12 この道を真っ直ぐ行けば、丸ビル前に行くわけで、復元工事完成直前の東京駅を見ることが出来るのですが、何故か、この日は足が向きませんでした。疲れていたのかもしれません。
005-120823ode.jpg

(6) 13:13 そごう百貨店もビックカメラになっています。006-120823ode.jpg

(7) 日比谷のツインタワービル前の交差点から、数寄屋橋方面を・・・・山手線のE231。
007-120823ode.jpg

(8) 同じくツインタワービル前交差点から数寄屋橋方面を見ています。
008-120823ode.jpg

(9) (7)(8)の交差点に近い鹿児島県のアンテナショップ「かごしま遊楽館」で、鹿児島の『甘いお醤油』を買いました。先年の鹿児島訪問以来、愛用して居り、時々、買いに来るのです。300ccで441円です。
009-120823ode.jpg

(10) 13:30ごろ、とあるビルの地下商店街のマクドナルドで簡単な昼食。ホット・ゴールド・マサラ@410-にアイス珈琲@100-をつける。カレー味で美味しいのですが、バンズが三枚なので(大きさではなく、切り方の問題かもしれませんが)、私には量的に多過ぎの感があります。
010-120823ode.jpg

pen-para.gif 日比谷駅から、地下鉄千代田線に乗りました。ラッキーな事に、多摩急行の地下鉄16000系が来ました。座って新百合ヶ丘まで来ました。そして町田へ帰ってきたのです。

(11) 15:20ごろ ちょっと時間もあるので、町田駅近くのドトール珈琲で一休み。何時ものアメリカンコーヒーのSで@200-。
011-120823ode.jpg

coffee.gif では、また次回・・・・・。


nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 10

quatre-l

いつも、この界隈で飲んでます。ニュートーキョービルあたりからのカットが何枚かありますよね。そこから新幹線ガードに行ったところの「八百八町」は安くて美味しいですよ。元「つぼ八」の石井さんって社長がやっているそうです。

さしみ醤油ですが、自分も西日本に行くと必ず小さめのものをお土産に買ってきます。福岡生活以降、刺身は絶対「たまり系」じゃないとダメになりました。美味しいですよね。
by quatre-l (2012-09-01 23:51) 

む〜さん

■■ quatre-l様:
 九州の甘い醤油はダメな方も多いようですが私は好きです。というか、その時々で使い分けています。こういうものも、東京に居ながらに買えるようになりました。ネットで買うなんて事も出来るのでしょうね、きっと。
 お飲みになる方は、楽しいお店が多いんでしょうね、この辺りには・・・・・羨ましく思いながら見て居りますが、通り過ぎなければならない体質ゆえ、寂しく思っています。

■■♪♪ ほりけん様:
 「nice!」 有難う御座います。
by む〜さん (2012-09-02 00:08) 

のり

小田急の特急車、この塗装を見るとなんだか安心しますね。
ゆるキャラ人気ナンバーワンの「くまモン」。今年の七夕の日に、我が通勤地の交野市のある「おりひめちゃん」とともに、枚方・交野に現れたのですが、所用にて惜しくも遭遇できませんでした。
新幹線も、いまでは このスタイルの電車ばかりになってしまいましたね。500系(こだま限定で山陽新幹線に押し込められてしまいましたが・・・)のような夢のあるスタイルも何編成かは見てみたい気がいたします。
by のり (2012-09-02 08:34) 

Cedar

銀座有楽町界隈も、油断してると、どんどん変っていきます。
私も金曜日に数寄屋橋のモザイク銀座阪急(というより東芝ビル、がぴったりきます)の名残を惜しんできました。

もう、いい加減そのままでいいじゃない、って思うのですが・・


by Cedar (2012-09-02 09:02) 

ぽんた

くまモンの表情が強烈ですね!
無表情の表情みたいな(笑)

新幹線はつまらなくなりましたね~。
それでも「華」のある車両ですけど~。

甘いお醤油ってなんですか??
はじめて見ました!
by ぽんた (2012-09-02 10:50) 

む〜さん

■■ のり様:
 小田急のLSE車7000は、SE車3000以来の塗り分けで、なんとなくホッと致します。沿線在住とかの画家、宮永武彦さんのデザインと聞きました。鶴巻温泉の駅近くに記念館があり、素晴らしい美人画などが見られます。残念ながら、当然ながら、SE車が展示してありません。
 「くまモン」は、2011年、九州新幹線全通時に誕生したキャラクターで、熊本県の営業部長だそうです。お役目で大阪辺りまで出張があるようです。宣伝部長がスザンヌさんだそうな。
 新幹線も、乗ってみれば、快速、快適なんですが、東海道エリアでは形式が少なく面白味には欠けますね。新大阪まで行けば、西日本と九州の所属車が見られますが。
■■ Cedar様:
 銀座通りにも、建て直し計画が幾つか聞こえていますし、結構、新しいものでも、ぶっ壊して新築してしまうのが日本な訳で、「伝統的街並み」の残りようがありませんね。今残っているものは、もう奇跡と言うしかありません。
 丸の内・日比谷・有楽町地区で私が社会人一年生だった昭和35年にあった大きなビルで、現在残っているのが、何棟あるでしょうか?小さな商店、看板建築、どんどん消えてゆきます。
■■ ぽんた様:
 「くまモン」は実物は見たことがありませんが、YOUTUBEでみると無数の動画があります。動作がユーモラスで、ウケがいいようです。中の人の才能も人気に寄与しているのかもしれません。
 くまモンは「くまもとサプライズ」というキャンペーンのキャラなので、表情は「吃驚している表情」なのでしょう。きっと・・・・。
 東海道の新幹線は、いよいよ、700とN700だけになり、管理上、理想的な姿になりました。でも、趣味的には実につまらなくなりました。
 そして、早いというのは実に良い事で、名古屋で夕食、家に帰って風呂に入って、まだ、日付が変わらないなんて、昭和39年以前だったら考えられませんでした。
 甘いお醤油は、原材料を見ると、砂糖ほか甘味料が入っており、舐めてみると、砂糖たっぷり感の味です。刺身とか寿司とかにつけて食べるようですが、人によっては、嫌いだと仰います。鹿児島のお寿司屋さん、食堂では、「普通の醤油」と、両方がテーブルに並んでいました。私は現地主義ですので、積極的に使いましたら、すっかりハマってしまいました。九州では、普通のようで、南へ行くほど甘くなると聞きました。

■■♪♪ プント様:
 「nice!」 有難う御座います。
by む〜さん (2012-09-02 20:30) 

京阪快急3000

小田急のLSEは、やはりこの塗装が一番似合いますね。

さて、東京もすっかり様変わりしたようですね。

こちら関西では、探せば「昔ながらの建築物」が、まだ数多く見る事ができますが・・・。
by 京阪快急3000 (2012-09-03 06:55) 

む〜さん

■■ 京阪快急3000様:
 LSEはこの色でデビューし、一時、紅白に塗られていた時期がありますが、オリジナルカラーに戻りました。やっぱり、この色が似合いますね。
 東京の山手線沿いから内側にかけて、もう吃驚する様な変わりようです。現役時代は旧来の建物を目印に車で移動しておりましたから、いま、都心まで、車で行きますと、マゴマゴしてしまいます。
 東京では、なにか肩書きが付かないと簡単に解体されてしまうみたいな感じがあります。こまった風潮です。
by む〜さん (2012-09-03 20:31) 

おおや

こんにちは。
東京にある阪急百貨店が閉店してしまいますね。大井町もそうですし。ちょっとさみしいですね。
何年か前の写真を見ると鉄道が高いところを走っていて、今では谷底を走っているように見えますね。どこまで高いビルを建てれば気が済むのでしょうかね。
東銀座から松坂屋方面が再開発するようです。来年かららしいですが、関東大震災直後に建てられたビルも取り壊しになるようで、もったいないですね。
では、失礼します。

by おおや (2012-09-04 21:18) 

む〜さん

■■ おおや様:
 大井町の阪急の開店は昭和30年代初頭の事だった気がします。駅前は雑然としていて、私は先輩に教わった「ジャンク屋」に、無線機器の古部品や古真空管などを買いに行ったりしていました。そんなところに、綺麗なビルが建ち、阪急が入りました。
 東京は古いビルは耐震基準云々といった理由でどんどん壊され「綺麗な高層ビル」に化けてゆきます。まあ、日本各地から、世界各国から集まった人の街ですから、どんどん変化して行くのかもしれません。
 そのてん、西日本では、まだまだ、古い建築物が数多く残っているようです。見るなら今のうちかもしれません。
 「勿体無い」ってコトバを外国の方から教わるようでは・・・・・。
by む〜さん (2012-09-07 15:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0