So-net無料ブログ作成

700:東急池上線と京浜急行(6-1)石川台駅(上) [お出かけ通信651-700]

icon-odekake.gif
pen-pc.gif 
2013年・平成25年5月18日・土曜日、京浜急行の雑色駅近くの某店で、夕方から友人たちと会う事になりました。その前に、東急池上線、京浜急行の何箇所かで、電車を撮りながら雑色まで行こうと、午前中から出かけてゆきました。

■■■ お出かけ通信(700) ■■■

■■■ 東急池上線と京浜急行(6-1)石川台駅(上) ■■■

pen-para.gif 東急池上線の石川台駅と洗足池駅との間に、400mほどの掘割区間があります。緑の多い、素敵な区間です。昭和27年から昭和36年位までは、通学、そして通勤で毎日のように利用していたのですが、じっくり写真を撮った事はありませんでした。あまりに、身近だった所為なのでしょう。

(1) 大学在学中の1957年・昭和32年8月、ここで撮った何コマかのネガがあります。その中の一枚。蒲田行のデハ3150×2+デハ3400が石川台駅に到着しようとしている場面です。
001-5708ikegamiline-ishikawadai.jpg

(2) 二回目に訪問したのは、なんと47年後の2004年・平成16年の11月でありました。掘割を抜けた辺りの高層建築物林立に較べて、掘割区間は、あまり変わっていないように感じられました。
002-0411ikegamiline-ishikawadai.jpg

pen-para.gif 今回が三回目の訪問になるわけですが、今回は、JR町田~横浜線~長津田~東急田園都市線~溝の口~東急大井町線・・・・で、旗の台駅につきました。

(3) 10:51 大井町線のホームから池上線の蒲田方面行きホームに降りて行きましたら、ちょうど五反田行きが到着しました。7000系の7303です。
003-130518ode.jpg

(4) 長い長い木製ベンチは健在でした!
004-130518ode.jpg

(5) 蒲田行を一本見送って、次の五反田行きを撮影。10:58
005-130518ode.jpg

pen-para.gif 旗の台から蒲田行電車に乗って、~長原駅~洗足池駅~石川台駅と三つ目で降ります。

(6) 11:05 反対側のホームに五反田行き電車が来ました。
006-130518ode.jpg

(7) 遠ざかってゆく(6)の電車を望遠で引っ張ってみました。阪、陸橋、緑の斜面、道沿いの樹・・・・撮影は期待できそうです。
007-130518ode.jpg

pen-para.gif 駅から出て、掘割区間を写そうと踏切を渡ってゆきました。その時に撮った写真は、次号で・・・・。

(8) そのあと、五反田から、品川、そして京浜急行を撮影に回りますが、こんな写真が撮れました。次々号以降でご覧頂こうと思っています。ご期待下さい。新馬場駅、大森海岸駅、雑色駅で撮影しましたが、まあ、色々な鉄道会社の色々な形の電車が来るものですね。
008-130518ode-keihinkyuko_collage.jpg

coffee.gif では、次号をご期待下さい。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 6

はーさん

日比谷線直通から撤退した1000形が池上線に廻ってきたようで今回は1000と7000しか居なかったようですね。7700形などは姿を消したのでしょうか?
7700は初めてのオールステンレス車、7000形の末裔。このまま、消えてしまうのでしょうか?
あまり好きな車ではありませんが、何か寂しいですね?
by はーさん (2013-05-21 16:00) 

おおや

こんにちは。
私と世代が違って、色が違っても3000系は懐かしいです。
幼少の頃、まだ何両か白熱灯の車内灯があったことを覚えています。私は目蒲線でしたがホームの長いベンチも健在のようでうれしいですね。
むーさん、続き楽しみにしていますね。
失礼します。
by おおや (2013-05-21 21:37) 

たらこっち

700号おめでとうございます。
いつもブログ楽しみにしております。

私も学生時代は目蒲線ユーザーだったのですが、旗の台のベンチがまだあるとは…池上線ホームは20数年前と大きくは変わってないのですね。
by たらこっち (2013-05-22 06:50) 

のり

池上線、「あの歌」が頭を過り、なぜかそそられる電車です。
郊外電車という雰囲気でもなく、かと言って軽電車とも少し違う…。小津さんの映画にも登場していたと記憶しています。たしか「秋刀魚の味」でしたか…。いい雰囲気の鉄道ですね。
by のり (2013-05-22 07:21) 

水雷艇

以前申し上げましたが、石中出身です。住んでいたのは旗の台。こんなキレイな電車が走っているのですね~。
昭和32年は、まだ5歳なので、この写真より少し後ですが、小学校時代は雪ケ谷在住、調布大塚小でしたので、この手の電車は真剣に懐かしいです。
次号も、楽しみです~☆

by 水雷艇 (2013-05-22 16:51) 

む〜さん

■■ はーさん様:
 この日、次号でも書きますが、池上線では新7000×二本、1000×四本、元7000の7700が一本、元7200の7600を二本、確認致しました。
 今後の初代7000の動向は気にしていようと思っています。
■■ おおや様:
 私の幼い頃の池上線は、いまでは3000系でくくられていますが、デハ3100、3150、3200、3300、3400、3450、3500などが走っていました。そのころは、ブルーと黄色の塗り分けで、それが刷り込まれたのでしょう、旧性能電車と言うと、この色が思い浮かびます。
 旗の台の長い木製ベンチは、五反田行きホームには無いようです。
 何れにせよ、地下化されていない池上線の駅は、昭和中期から前半の建造物にあふれています。是非一度、のんびり乗りにって見てください。決して失望いたしません。
■■ たらこっち様:
 ご祝詞有難う御座います。2006年の5月以来、7年間書き続けてきましたこのブログですが、「お出かけ通信」は700号、その他の記事が770本、あわせると「1,470記事」になります。いい加減でアバウトなキャラの私、しかも高齢にも拘らず・・・・最近は更新間隔も延びているのに・・・・良くぞここまで続いて物だと感心してしまいます。なにしろ、日記だって、2週間が最長記録です(笑)。
 旗の台駅のベンチ、健在でした。旗の台駅は、大井町線側はがらりと変わりましたし、五反田行きホームも以前と違っています。そうは長くはもたないような気もします。
■■ のり様:
 池上線は車両は変わっても、乗客はあまり増減していない様に思えます。
 石川台駅は小津監督の秋刀魚の味に出ておりました。電車は来なかったような気もしますが。
 小津作品と言えば、南武支線の八丁畷駅も出ましたね。
 池上線は、多摩川線とともに、東急の「ノスタルジアのテーマパーク」ですね。
■■ 水雷艇様:
 鉄道ファンにとっては昔の池上線は、夢のような素晴らしい電車が沢山居ましたが、普通の方にとっては、ボロ電車だったかもしれません。しかし、現在は、他の線区から流れてきたとは言え、質もよく、乗客へのサービスは向上したように思えます。制御方式だって、みんなVVVFだし。
 昭和32年ではありませんが、30年代の池上線の姿が、私のHPにあります。
http://11.pro.tok2.com/~mu3rail/link101-tokyu5504.html
 雪谷在住の調布大塚小学校ですか・・・・・私も調布大塚です。雪谷エリアにも同級生は沢山降りました。学校の隣に「お稲荷さんのある古墳(円墳)」があって、昼休みは何時もここで木登りなんかやってました。こんど里帰りしたら、寄ってみようと思います。

■■♪♪ tochi様:
■■♪♪ Cedar様:
 「nice!」 有難う御座います。
by む〜さん (2013-05-23 05:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0