So-net無料ブログ作成

浦和辺りの1973年(4) [国鉄1970年代]

 昭和48年春、日本国有鉄道東北本線(・・・・だったかな?)の南浦和~浦和間で撮影した写真も今回でお終いです。

 今日は、客車列車。いくら電車が好きでも、すぐに飽きちゃう子供連れ、一時間も居たでしょうか・・・・その間に、こんなにも色々な種類の車輛がやって来たのです。楽しく、良い時代でした。

(1)EF57形のEF572が客車列車牽引でやってきました。荷物車が2両ついています。当時のこのあたりの列車事情がわかりませんので、何とも言えないけれど、何となく急行とかの優等列車じゃあないかなあという気がします。前回に写真を出したEF56に続いて暖房用の蒸気発生装置つきでした。優美なEF56,精悍なEF57って感じかなあ・・・・。この機関車も闘争のあおりで、ペイントされてしまっています。

(2) 一瞬、撮るタイミングを逸したようで、後姿。たぶんEF65でしょう・・・・がオハ12系客車を引いて下って行きました。列車の種別も行先も分りません。

 ルーペで見ますと、方向幕は読み取れません。お客さんは乗っており、立っている人は居ません。

(3) 同じ列車の後姿。

 ルーペでよくよく見ますと、ドア脇の標識差しに、下に赤いラインの入った白地の標識が入っています。この様な標識と言いますと・・・・・急行じゃあないかと思うのですが如何でしょうか?
 この辺りの線路は、南東(南浦和)から北西(浦和)へ走っています。光線の状態から判断すると、午前中遅くではないかとも思われます。
 何方か、昭和48年当時の時刻表をお持ちの方、いらっしゃいましたら、お教え下さると嬉しいです。

 それでは、この辺で『東北本線南浦和・浦和間』の項を終わりますが、京浜東北の電車が全く写っておりません。興味が無かったのかなあ・・・・・。「一枚くらい写して置けよ~と自分自身に言ってみる。

 次回は、いきなり西に移動。昭和51年の名鉄を少々。御期待下さい。

 


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 1

no

今日も嬉しい画像ありがとうございます。旧型客車列車が好きなので「ご馳走」です。
EF57牽引の列車は、時刻と編成から想像するに、津軽2号だと思います。
夏休み冬休み、母の実家に一人で遊びに行った帰りに良く利用しました。
当時から朝寝坊の私には、午前中ゆっくりと大宮に着くこの列車が大好きでした。寝台をたたんだあとの寝台車の贅沢な時間をたっぷり味わえましたから。
by no (2006-08-20 11:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0