So-net無料ブログ作成

浦和辺りの1973年(3) [国鉄1970年代]


皆様のアドバイスで、撮影した『この場所』が判りました。南浦和から浦和に向かって少し走った辺りなんですね、ここは・・・・。線路の向こう岸(?)が、さいたま市浦和区(当時浦和市)岸町一丁目、線路の行先(右奥)が浦和・大宮方面、左が南浦和だそうです。
 アドバイス頂きまして有難う御座います。

(1) EF65の1000番台が貨物列車を引いてきます。48年当時は、未だこの様な、混成の貨物列車があったのですね。今更ながら、懐かしく思い出します。

(2) 今度は、荷物列車です。EF56の後期形が牽いて来ました。パンタが中央に寄り、実にスマートです。精悍な感じのEF57よりも好きでしたが・・・・・。私は、デッキの付いた電気機関車が好きで、EF58も、物資節約型デッキの付いた登場時のスタイルが好き。
 この頃になると、荷物車だか、貨車だかわかんない車輛がありました。あんまり私の好みではないのですが・・・・・。

・・・・・・・次回に続きます。


実は、その先・・・・・次々回・・・・・の見通しがたっていません。さ~、大変だ!何にしましょう?!


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 6

no

本当に、懐かしくて嬉しくてたまりません。
このあたりも、浦和駅高架化の影響で、手前の京浜東北線南行線から順次高架工事に取り掛かっており、光景が一変してしまうでしょう。
EF56は、まだ中学生だった私には渋すぎてEF57の陰に隠れていましたが、後年、56の、特に前期型の良さが判りました。もう時既に遅し、でしたけれど。
デッキ付き機関車が当たり前だった時代は、貨客機関車それぞれに個性的な魅力がありました。今の機関車はどうも、ねえ…。
by no (2006-08-19 09:07) 

no

今日、写真の撮影場所に行ってきました。
工事云々は私の勘違いで、もう少し浦和駅側からですね。
携帯電話のカメラなのでひどい画像ですが、私のブログに現在の様子を載せました。洒落ということでご海容を。
トラックバックさせていただきました。
by no (2006-08-19 17:16) 

む〜さん

現在の『この場所』の記事、拝見しました。いや~、変われば変わるものです。まあ、浦和の中心近くで33年経ってるにしては変わってないとも言えますが・・・・50年前は、田舎風景+住宅地。
211系やE231が走る風景。有難う御座いました。

それにしても、デジカメでの撮影とか・・・・。私の100万画素携帯では太刀打ちできない綺麗さですね。(買い換えを考えなくっちゃぁと思いました)
by む〜さん (2006-08-19 20:02) 

takamoto

むーさんのHP、懐かしく拝見しておりました。さらに今回はブログで懐かしい地元の風景、ありがとうございます。私もよくこの辺でカメラを構えていました。今年3月から東北貨物線ではスペーシアが見られるようになりましたが、旧型電機はとうになく115系や165系も見かけなくなりました。17:30頃にものすごいスピードで駆け抜ける二軸貨物列車(昔の貨物の速度じゃ考えられない)がいつまで走ってくれるのかなとやきもきするくらいです。写真のEF65貨物列車最後部あたりに、やはり乗物好きの漫画家岡部冬彦さんの家がありました。
by takamoto (2006-08-19 21:23) 

Amimatic

偶然見つけました。
来た来た! という感じがとても懐かしいです。
いまでは貨物列車も電車と変わらない速さですっ飛んできますので・・・。

ところで線路脇のスバルレックスも懐かしいですね、マフラーの周りのバンパーが汚れてないので、ちょうど4サイクルになった直後の新車でしょうか。
by Amimatic (2006-10-06 16:52) 

パルの大冒険

EF651000番台・EF56とかも良いですね懐かしいです。また写真に写っているスバルREXも懐かしいですよ~親父が乗ってましたから・・・・・
久しぶりに国鉄時代の電気機関車が見れてうれしいです。
by パルの大冒険 (2007-12-24 09:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1