So-net無料ブログ作成

#145:鉄博&ニューシャトル:4終 [お出かけ通信136~150]

  昨日は、朝から色々雑用の山、そして夕方から、お出掛けで帰宅が遅くなりました。よって、昨日の更新のお仕事が出来ませんでした。
 実は・・・・今年、第一回の忘年会であったと、言うわけで、どうも済みません。今朝は、5時15分におきまして、こうしてキーボードを叩いております。

 2007年・平成19年11月19日・月曜日、さいたま市はJR大宮駅のちょいと先、埼玉新都市交通/ニューシャトル『鉄道博物館駅』下車で、あの鉄道博物館に行ってきたときのお話。

 かなり広い博物館の構内には、沢山の保存展示車両が並び、まさに壮観でありました。今回は、その続きです・・・・・・。

 お出かけ通信(145) 

 埼玉新都市交通と鉄道博物館(4終) 

 ・・・・・・一階のフロアから階段を登って2階のデッキから一階の展示車両たちを眺めます。

(1) 真ん中のターンテーブルには、C57135、その向こうに左から、ED40、ED17、デ963、善光号、1号機関車、キハ41300などが並ぶ。

(2) C57135をサイドから眺めます。

(3) ED171・・・・・・。

(4) (1)の反対側まで来て、C57135を真正面からのアングル。向こう側には、DD13、ED75,クハ481、クモハ455、クハ181、ナハネフ22、EF58などが見えています。

(5) キハ41307の向こうにはモハ40074・・・・小さなホームに昭和のイメージがありました。

(6) 二階のフロアを、そのまま先の方へ歩いてゆくと、模型鉄道ジオラマ室があり、長い行列が出来ている。それはパスして、先へ行くと、展示室が並びます。そのなかのコレクションギャラリーで、上越線のループトンネルの構造模型がありました。中央の部分がボタンを押すと持ち上がり、内部のループになった線路が見えたはずなのですが、今日は動きませんでした。いま考えるとなんでもない展示なのですが、これが作られた昭和7年時点では斬新な模型だったのでしょう。その証拠には、私が小学生の頃、万世橋に展示されていて、何度もボタンを押して、飽かずに眺めていた想い出があるのです。そんな想いで、写真を撮ってしまいました。ほかにも、鉄橋の架け方とか、鉄道線路の防雪設備とかの模型も見たかったけれど、展示はされておりませんでした。

(7) さらに端っこまで歩いてゆきましたら、目の下には子供たちの乗れる電車(右端・屋根の下)とか、説明文を読みたくなるような複雑な線路配置の動きモノがありましたが、私は、もう歩くパワーがだいぶ減少しており、パスしてしまいました。まあ、また来ればいいことですし・・・・・。

(8) 日本食堂のレストランがあり、15時を過ぎているのに大盛況でした。一応、メニューを写す。読み難いですが、一応は判読できると思います。矢鱈と『懐かしの』の文字が並んでおりました。

 今日のところは、これでオシマイということで、外へ出たのです。全部はとても回れませんでしたし、写真も撮ってませんが、今回の『お出かけ通信』は、『鉄道博物館は、まあ、こんな感じ』ってことで、ご容赦ください。展示車両などにつきましては、鉄道博物館の公式ホームページをご参照くださればと思います。


(9) 入場券は返却しなければなりません。『仕方なく』、モギリのお姉さんに、渋々(笑)お返しいたしましたら、こんな記念券を頂きました。SUICAやクレジットカードと、ぴったり重なるサイズです。上が表面、下が裏面です。


(10) 帰り道・・・・・ニューシャトル、鉄道博物館駅の大宮行きホームの先端から大宮駅方面を眺めていましたら、EF81がブルーの客車群を引いて上ってゆきました。どうやら、今日の北斗星一号の上野への回送とのことでした。撮影時刻は15時37分、客車は9両でありました。

(11) 鉄道博物館駅に大宮行きの電車が入って来ました。御覧の通りの大盛況

(12) ひと駅で終点大宮駅。JRへの連絡通路にある飲食店の一つ、エクセルシオールにはいって、珈琲など飲みながら、今日、ご多忙な中で、親切にご案内下さったHMさんと、一時間ほど、楽しく『鉄道ばなし』を致しました。実に楽しい、いい一日でありました。



 大宮駅の通路で、HMさんとお別れし、丁度、特急北斗星一号の発車の時刻。ホームに行って、列車を見送った後、17時29分初湘南新宿ラインの国府津行きE231のクロスシート席で、新宿駅に戻りました。NEXが居たりして、まだまだ、鉄道ファンのトリップは終わりません。もう18時だし、小田急は丁度、混雑タイムが始まっています。並ぶのも面倒なので、地下ホームから、各停の電車に乗りまして、ゆっくり座って帰宅しました。町田駅に到着、もう夕食どきなので、高架下の、『てんや』で『上天丼・小盛=530円』で締めくくりとして、今日の、鉄道博物館見学の旅は終わりました。

 町田市の家からのバス代、電車賃で往復が2,440円。入場料が1,000円で、合計3,440円。一人ですから、『ほほう、こんなものか!』で済みますが、パパにママ、二人の子供なんて構成でしたら、一万円超す訳だし、博物館の食堂で700円のカレーライス×4人だと、結構な金額になりますね。万世橋の頃みたいに、手近ではないけれど、英国国立鉄道博物館にロンドンからヨークまで行くのと比べれば、すっと近いのですから、鉄道ファンだけでなく、あらゆる方々に是非見て頂きたい、素敵な、只今『旬』のスポットだと思います。


 ・・・・で、また、明日からの更新ネタ探しのむ~さんです。何にしようかなあ・・・・と、悩みは尽きませんが、ま、何とかなるでしょう!何とかしましょう!(笑)。 


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 7

のり

そうですね、家族単位で動きますとべらぼうな金額になってしまいます。ごく近場のユニバーサルスタジオジャパンでさえ、家族4人では、一度出かけただけで5万円近くもかかってしまうのです。約7年前に、上の子供が幼稚園で、鉄道運賃のかからないうちにと思い切って出かけましたが、いろいろ含めて13~14万円くらいになりました。なかなかつらいご時勢です。
でも、出かけてみたいですね、「鉄博」。東京では、見たいものがたくさん。世田谷線・江ノ電・荒川線・小田急・京急・・・・・・いったい何日要るのでしょう。(いくら要るのでしょう・・・・・)
by のり (2007-11-25 11:19) 

HIRO

二階通路から展示車両を見ると、いかに広いか、壮観かがよくわかりますね。
あらゆる角度から展示車両を撮られていて実によくわかります。

僕はっ車両一つ一つを詳しく3時間ばかりかけてみたので、む~さまのこの写真を見て、こんなに細かい演出がされていることはわからず、木を見て森を見ずで、全体をつかめませんでした。
あれだけ広いと何をどのように見るかが必要ですね。

同時にキハ41100とモハ40を展示と同時に昭和のホームの片鱗を演出していて見事だと思いました。

僕はやはり昭和の人間だったとつくづく感じました。っていうか、
あさかぜ、モハ40、ときを見て、ああ、よくこれに乗って出張したり、家族とどこかに行ったなあと思ったら、ときの車内で涙が出て
感激しました。あさかぜのブルーの車体をなでで感傷的になったりして。

そんな想い出をよみがえらせてくれる鉄道博物館ですが、僕が行った時にはデイケアー施設から職員に付き添われて車椅子に乗ったお年寄りの一団が来ておられて、お年寄りの方が職員に思い出話をされるなど、あたたかい交わりを見ました。

普段あまりお話をされないように見えたお年寄りの方が、身体を車椅子から乗り出すように離されw手いて、こういう博物館の利用方法もあるのだなあと心が温かくなりました。
長文でごめんなさい
by HIRO (2007-11-25 11:29) 

のり

先の書き込みで、本文中に書きもれました。
約7年前に出かけたのは、東京ディズニーランドです。
すみません・・・・・・
by のり (2007-11-25 17:00) 

じろっち

写真に撮った複雑な線路を実在する電車を短縮した単行電車が走るんですよ。
1回¥200-だったかな。

同じ運転系でも映像世界の電GO!より楽しそうです。
by じろっち (2007-11-25 21:43) 

mymeな大家

こんばんは。
またもや、書き込みに間があいてしまいました。
また、寛永寺坂駅の件ではお願いしていたにもかかわらず
コメントできずに失礼いたしました。
鉄道博物館、いいですよねぇ。早く行きたいのですが見学者
が多いという噂でまだ行っておりません。むーさんのブログに
よれば何とか行けそうですね。交通博物館の閉館の頃に比べればそれほどでもないのかも知れません。
ところで、教えてください。先日、品川~横浜まで京急の快特に乗ったのですが、あのスピード感たまらないです。むーさんがデハ230に乗った時も、釣り掛けでモータひゅんひゅん唸らせてかっ飛ばしていたのでしょうか。
長くなってすみません。よろしくお願いします。
by mymeな大家 (2007-11-25 22:53) 

’80XE  PA96E

おはようございます。鉄博見に行きたいですね~。関東も観光だけでなんて何年も行ってないですから、安い宿に出来れば平日に行きたいですね。
来年車で神奈川に行くのが決ってるので、前泊でもして出掛けたいですね。
by ’80XE PA96E (2007-11-26 07:28) 

む〜さん

■ のり様: 私がディズニーランドに行ってないのは、①高い、②東京の向こう側③私も連れもあまり興味が無い、って訳。でも、先年、勤務先のレクリエーションでディズニーシーへ行きましたら、結構面白い。チャンスがあったら行きたいものです。まあ、旅をするくらい掛かりますけどね。
 あの、モノレールは地方鉄道らしいけれど入園しなくっても乗れるのかなあ・・・・と、一部分ですが、すこしは興味ありです。
 USJは、息子一家が一泊で行って、はしゃいで帰ってきたから凄く面白いようですね。ほんとは、ユニバーサルスタジオオオサカにするはずだったけれど、USOになっちゃうのでJにしたという話は冗談でしょうか?(笑)

 東京近辺電車巡りは2泊3日が順当でしょうが、無理して一泊二日でしょうか・・・・・。費用の方は家族連れでなければ、そんなには掛かりません。是非、こっちの電車も堪能しにおいでください。
■ HIRO様: 戦前の車両が綺麗な状態で見られるのがいいですね。万世橋では展示したくても出来なかった大型車両が置けるのですから素敵です。
■ じろっち様: こんど行ったら、じっくり観察してみましょう。なんとなく面白そうでしたから・・・・。
■ mymeな大家様: ホントは休暇とってウイークデイが良いのですが、如何でしょうか。10時台に入館して夕方まで居れば、休息とりながら、じっくり見ることが出来ます。
 京浜急行の特快の速さは関東随一ですね。踏切事後が起こらなければいいなあとは思ってますが・・・・・。
 昭和30年ごろの京浜急行のデハ230~クハ140~デハ230の急行は、窓全開、前面からの風が流れ込んで、実際以上に早く感じました・・・・阪神電車851~881も同様でしたが・・・・実際は何キロくらいだったのでしょうか。沢山のカーブをきついカントで疾走する様は¥、まさに爆走の文字がぴったりでした。なぜか、モーターの音については記憶が無いのです。短めのレールを刻む音のほうははっきりと覚えていますが。
■ '80XE_PA96E様: いいですね~、是非ともおいでください。駐車場はあるようですが、休日は周囲の道路も大変なようです。
by む〜さん (2007-11-26 08:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0