So-net無料ブログ作成

のどかな時代(23):京成電車で成田、そして佐原 [むかし噺(2)]

icon-nodoka2.gif icon_mukashibanashi.gif
pen-pc.gif 何だか段々出掛けるのが億劫になった気がします。億劫なのは懐具合の所為かもしれません。
 今から8年前の2008年9月20日発行の「お出かけ通信」で取り上げた話題なんですが、つい先ごろ、Facebookで、紹介しましたら割と反響があったので、もう一度取り上げようと思います。ご記憶の方もいら者るでしょうし、「あ、この画像、見た事ある!」と仰る方もいらっしゃることと思います。まあ、そういう方には目をつむっていただこうということで・・・・。

■■■ のどかな時代(23) ■■■

■■■ 京成電車で成田、そして佐原 ■■■

pen-para.gif 1962年・昭和37年8月11日・土曜日、千葉県の成田線、佐原駅からバスで入ったあたりまで、出かけて行きました。当時のことですから、土曜日もちゃんと仕事をしたのですよ。まあ、2時には終わるんですが。そういうわけで、四谷にある会社から、総武線で浅草橋。ここから、まだ東日本橋~押上間が開通していた都営地下鉄浅草線に乗りました。

(1)電車は京成の地下鉄乗り入れ車の、3050形で「3071+3072」でした。京成津田沼行きの各停でした。結構、じれったいものですが、一人旅なので、のんびり行きました。東中山駅で待避線に入っています。何に抜かれたんでしょうか?全然記憶はありません。
001-196208ode-keisei.jpg

(2)上り線に、210形でしょうか、ドア位置が左右でズレた電車が3両とトレーラーを1両挟んで来ました。いかにも京成という電車でした。
002-196208ode-keisei.jpg

(3)私の乗った3071+3072の各停は、ここ、京成津田沼で終点。次の列車に乗り換えです。ホームンモ反対側には、新京成の126形130が入りました。
003-196208ode-shinkeisei.jpg

(4)130をアップで撮ってみました。
004-196208ode-shinkeisei.jpg

(5)駅の広告看板が面白いので拡大してみました。左のちょっとインパクトあるオジサンは、めがね屋さんでしょうか・・・。
005-196208ode-shinkeisei.jpg

(6)私の乗った電車は成田に向かって走ります。どの辺だかさっぱりわかりませんが、門型高圧線鉄塔が、三相交流×2の横並びで、いかにも京成電車です。
006-196208ode-keisei.jpg

(7)国鉄・佐倉駅の駅弁もやっていた「いせや」のアイスクリームの車内販売が来ました。多分、同じ「いせや」だと思います。満員に近いロングシートの車中は、売る方も食べる方も大変だった事でしょう。
007-196208ode-keisei-iseyaicecream.jpg

(8)そろそろ、成田でしょうか・・・・。
008-196208ode-keisei.jpg

(9)成田駅到着。乗った電車は210形215でした。
009-196208ode-keisei-narita.jpg

pen-para.gif 京成電車から国鉄成田線へ・・・・気動車に乗り換えて、五つ目の佐原駅まで行き、そこからバスで奥に入るのですが、写真もなければ記憶・記録もなく、如何したのかさっぱり分かりません。

(10)国鉄の佐原駅前のバスターミナルです。地方の駅前のバス乗り場って、こんな感じのところがありました。
010-196208ode-sawara-busterminal01.jpg

(11)向こうのバスが気になるので拡大してみましたが、本屋さんの看板以外は読めず、結局よく分かりません。
011-196208ode-sawara-busterminal02.jpg

coffee.gif なんだか、尻切れトンボな記事になってしまいました。次回はどんな事を取り上げようかと、思案中。
 では、また!!!!!


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 4

のり

通勤型車両での車内販売はなかなかすごいですね。しかもアイスクリームとは…。今ではとても考えられません。
by のり (2016-09-23 06:46) 

Cedar

イヤー素晴らしい!電車もいいですが、バス駅の風景に痺れました。90年代の台湾に行くと、こういうバス駅がまだ残ってて堪らなく懐かしかったです。

by Cedar (2016-09-23 10:28) 

はーさん

このころの京成電車は独特の雰囲気がありましたね。東急に代表される東京の郊外電車とは違い、東武ほど田舎くさくありません。と言って、関西の電車ほど洗練されていない!ゲージも1372mm、都電に押上あたりから、乗り入れる計画があったのでしょうか?3000形が出現してから、大きく変わりましたが!
何故、京成上野から乗られなかったのでしょうか?多分、開業間もない都営地下鉄と3000系にお乗りになりたかったのでしょうね。
いせやのアイスクリームのお味は如何でしたでしょうか?
このころの車販のアイスクリームはシャーベットに近く、メロンの香りがしたのでは??
佐原駅前のバスターミナルの車庫にはたくさんのバスが居て、大型の路線バスの最盛期ですね!今はどうなっているでしょうか?
by はーさん (2016-09-23 16:45) 

む〜さん

■■ のり様:
 当時の私もあっけに取られて見て居りました。いせやさんは、国鉄佐倉駅の駅弁もやって居ましたが、アイスクリームも売って居ました。これは私も食べたことがあります。飲めもしないのに缶ビールを買ったら何と!凍っていた思い出もあります。無理してカッコつけた私に天罰でした。下戸&甘党の私はアイスクリームでやめておけばいいのです。
■■ Cedar様:
 大きめの駅前にはこんなバスターミナルがありましたね。事前に発車時刻なんか調べないで行くのです。「あ、出たばっかり!次は2時間後にでる」なんて事になっても、おとなしく待って居ました。
■■ はーさん様:
 私の京成の印象は210などの車体の左右でドア位置がずれて居る電車とか、前面5枚窓の100とかでした。  3000、3050も悪くありませんが、カルダン車のハシリの750や同系クハの2250は好きでした。
 いせやさんのアイスクリームは京成の車中ではたべませんでした。国鉄佐倉駅の駅売りは時々食べて居ました。味の方は覚えて居ないのです。ただ、夏は必需品でしたね。
 ストリートビューで見ると現在の佐原駅前はバスの車庫もなく新しい駅舎とロータリーがあるだけです。あの辺りの交通の中枢でしたから、余りの変化に驚きです。

■■♪♪ hanamura様:
■■♪♪ hideta-o様:
■■♪♪ DrakenBeg様:
 「nice!」有難う御座います。
by む〜さん (2016-09-27 23:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0