So-net無料ブログ作成

2006年関西電車の旅( 3) [関西電車旅2006年]

 2006年3月11日~12日の二日間、学生時代の鉄道仲間と、京都・大阪地区を見物して回ったのです。そのときおお話です。
 今回は、前回の『嵐電』見物の後、西院から阪急で、河原町。四条大橋で鴨川を渡り、京阪の四条駅から、叡電の出町柳駅にやってきました。

 叡電は、本格的訪問は、1959年(昭和34年)と、1976年(昭和51年)に来ただけで、本当に久しぶりの訪問でした。

(1) 出町柳の駅で、『えぇきっぷ』・・・・叡電1日乗車券1,000円ってのを買いました。宝ヶ池までの往復ですから、ちょっとモトが取れそうもありませんが、記念品だし、購入。

 宝ヶ池駅のホームを右往左往しながら、鞍馬方面、八瀬比叡山口、出町柳ゆきの電車を撮りまくりました。もう、夕方ちかくなって光線状態も悪く、こんな写真たちですが、ご覧下さい。

(2) デオ720形721

(3)デオ730形732・・・・伝統的な楕円形のナンバープレートが嬉しい。

(4) 左:デオ710形711、右:デオ720形721

(5) デオ810形814・・・・2両固定編成。楕円形のナンバープレートは付いておりません。

(6) デオ800形801・・・・これも2両固定編成です。

(7) こんな券を機械から貰って電車に乗り、次の修学院駅で下車。

(普通の切符のサイズです)

 ここには車庫・工場があり、1959年の訪問もしたので、ひょっとして『懐かしいもの』が残っているかと思ったのです。しかし、実に綺麗さっぱり、なんにも残っていないように見えました。残念だけど、なんたって50年も昔の事ですからね。

(8) デオ730形732

(9) デオ900形901+XXXの固定編成です。窓の大きな素敵な電車ですね。

(10) まとも、電車に乗りまして、出町柳に着きました。左側の電車はデオ710形の711ですが、右のラッピング電車は何型でしょう?

 1976年に、元田中駅付近で撮影した、京福の叡電。いまの、京阪系列になってからの叡山電鉄とは、色も形も、全く違ってしまった車両。まさに、浦島太郎状態。
 昔のイメージで憧れて、やって来たので、ちょっと、失望。環境、社会、技術もかわり、仕方ないのですが・・・・・。

◆ 昔の叡電写真は下記のURLから・・・・・ ◆

■1959年修学院(HP:む~さんの鉄道風景)
http://11.pro.tok2.com/~mu3rail/link134.html

■1976年元田中(このブログの過去記事)
http://blog.so-net.ne.jp/mu3rail/2006-07-12
http://blog.so-net.ne.jp/mu3rail/2006-07-13


 これから、京阪特急のダブルデッカーの二階席で半分寝ながら淀屋橋着。宿に入って、夜の街に繰り出しました。これから同行の鉄道仲間達と夕食飲み会になるのです。

・・・・・・では、また次回!!!


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 4

no

こんにちは。
叡電は変わりました。
出町柳、昔の駅舎が懐かしいですね。静かな、好い建物でした。
by no (2006-09-28 11:28) 

アルファ

叡電も近代化が進んで昔ながらの「懐かしいもの」を見出すのが難しいですが、かろうじて旧塗装で残る吊り掛け車のデオ600形に昔の名残を見出せます。ただ、デオ600形は普段は修学院の車庫の片隅に留められていて、イベントの時ぐらいしか走らないのが残念ですが・・・。因みに出町柳駅に停車しているラッピング電車は(5)の写真と同じ810形(815-816)です。
by アルファ (2006-09-28 14:20) 

’80XE PA96E

こんばんわ。
またまた近所の記事なので、見入っておりました。しかし、通勤で京阪を使ってるのに、叡電や京福などはいままで、両手で数えるくらいしか乗ってません。
900形はなかなか洒落たデザインですね。京阪にも新型で10000系が私市ー枚方市駅間に出てますが、こちらのほうが印象はいいですね。
by ’80XE PA96E (2006-09-29 00:12) 

む〜さん

◆叡電は私の記憶にあるイメージとすっかり変わってしまいました。残念ですが、一般の乗客さんには喜ばれているのでしょう。ただ、色だけは、統一性も無く、如何も好きになれません。親会社の京阪の色って良いんですが・・・・。
◆京阪電車の10000系、知りませんでした。最近、情報収集能力が落ちてるんです。色、形ともにいいと思います。一度、実物を眺めて、乗ってみたいものです。
by む〜さん (2006-09-29 06:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0