So-net無料ブログ作成

#143:鉄博&ニューシャトル:2 [お出かけ通信136~150]

 2007年・平成19年11月19日・月曜日、大宮の鉄道博物館に行ったんですが、そのときのルポです。今日は前回のダイジェスト版に続き、博物館の前に全線乗車した、埼玉新都市交通/ニューシャトルの写真をちょっと・・・・・。

 家を出たのが朝の8時半、小田急の急行にタッチの差で乗り遅れた所為で、次の急行、新宿駅での湘南新宿ラインの9時53分発・宇都宮行きには滑り込みでセーフ。大宮駅到着が10時26分で、降りた場所で、今日、ご案内頂く事になっているHMさんとも、無事に会う事が出来ました。

 お出かけ通信(143) 

 埼玉新都市交通と鉄道博物館(2) 

 JRの大宮駅、お店の並ぶ通路を抜けてゆくと、新幹線工事の地元への見返りで作られたと聞く、新交通システム「埼玉新都市交通㈱・ニューシャトル伊奈線」の駅がありました。新幹線の高架に並行に、上下の線が東西に分かれて敷設されており、始発駅の、この大宮駅は、ループになっております。

(1) ニューシャトルの大宮の駅は黒山の人の波、月曜になのにコドモの大群、なにかの振り替え休日があったような気配です。来た電車は途中の丸山駅行きの折り返しだったので、一つ送って、次の電車に乗る。ひと駅乗れが、お客さんはどっか~んと降りてしまって、車内は空きました。これで、終点の内宿駅まで行ったのです。丸山駅から先の4駅までは短線区間です。住宅地、工業団地、いろいろ変化に富んだ窓の風景。新幹線と擦違い、追い抜かれます。車両のお顔には、こんなヘッドマーク

(2) 内宿駅・・・乗ってきた車両、平べったいお顔の1010系1116ほか6連が大宮行きになって、戻ってゆきます。それを見送って、とりあえず外へ出る。

(3) 内宿駅の外へ出ました。駅前にはお店は無く、戸建の住宅が並んでいます。これが、内宿駅の駅舎です。

(4) (3)の中身で、駅事務室と売店が一体化しています。うん、これもまたアリかもしれません。

(5) 次の列車が来ました。1050系1153ほか6連で、この形式、前面が、1010の様な、ぶっきらぼうな断崖絶壁ではなく、車体の角や、フロントグラスにRがつき、ちょっとスマート。

(6) ドアにはこんな注意のイラストが・・・・・犀玉県って訳でしょうか・・・・蒸気機関車は鉄道博物館?

(7) 車両のドア上にはこんな路線図。ちゃんと複線・単線の表示もありました。両端駅を入れて13駅、12.7km、通常25分くらい掛かります。上りと下りで所要時間が2~3分違うようです。途中の路線形態で、差異が出るようでした。
 そして、駅案内の右下には車両の全形式のお顔が・・・・・。

(8) (7)の右下・・・・車両の顔写真?左から、1010系(9本ある)、1050系(4本ある)、2000系(今年の5月に加わった新車で、ステンレス車で一本)。編成はドア一つの車両が6連になっています。そして、護謨タイヤの新交通システムです。

(9) (5)の1050系に乗って大宮駅まで戻ってきました。全線乗車完了。曲面硝子のスマートな車体の列車は直ぐに内宿に向けて出て行きました。12時ちょうどになりました。これから腹ごしらえをして、鉄道博物館に乗り込むことに・・・・・。

(10) 大宮駅では、こんな大きな文字で、鉄道博物館の開館を祝っておりました。それはそうでしょう。ひと駅とは言え、お客さん、かなり増えるのですから・・・・・・。

(11) ニューシャトルの発車時刻表・・・・・・。

(12) お昼御飯は、大宮駅西口駅前の、そごうデパートの食堂街で、名前は忘れてしまいましたが、洋食系のレストランに入りました。よっぽど、お腹が空いていたのでしょう、何時もは撮る、ご馳走写真を忘れました。そんな訳で、入口脇のサンプルの写真になりました(笑)。結構、予想を上回る美味さでしたよ。

 食事も終わり、いよいよ、鉄道博物館に向かいます。それは、次回に回します。

 本日は、朝から一日、バタバタしておりまして、ブログのアップロードが遅くなり、もう23時になろうとしています。
 では、また次回、お目にかかりましょう!!!


nice!(4)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 9

no

こんにちは。
地元がルポされていると、こそばゆい感じがするものですね(笑)。
内宿なんて何も無かったでしょう?内宿で仕事があって、わざわざニューシャトルで出かけて降りたときは呆然としました。昼時なのに食事ができない、と言う意味でですが(笑)。
昔の阪急宝塚線は、終点にぐるりと回る線路があって、だからあれは複線とは言いながら実は単線が繋がっているだけだ、と百鬼園先生が阿房列車で書いていましたが、ニューシャトルの大宮駅を見てようやく実感がつかめました。あの、ビルの周りをぐるりと回るというのも、なかなか面白いものですね。
by no (2007-11-21 23:53) 

犀玉県、niceです。
ニューシャトル、普通時刻表は休日の方が少ないのですが、
鉄博のために改正したのですかね。
by (2007-11-22 01:57) 

manamana

一度所用で乗ったことがあります。
こういうタイプは、ゆりかもめを始め、いろいろありますが、
どれに乗っても違いを感じません。
でも、鉄道博物館で最近話題によく出てきますね。
by manamana (2007-11-22 07:07) 

da-kura

スバラシイ!
ニューシャトル通になれた気が致します。
ありがとうございます!
by da-kura (2007-11-22 07:42) 

む〜さん

■ no様: はい、内宿駅の駅前、駅前の小広場の反対側が、いきなり住宅。駅前住宅というよりも、駅内住宅地・・・・いいなあ。交通至便。
お店らしきものが見えなかったけれど、何処か駅から見えない場所にあるのでしょう。
コミュニティバスの停留所はありましたが、本数は思いっきり少なかったです。
■ 緑の恵比寿様: 19日は、平日なのに乗客が多く、丸山折り返しの臨時便を出しておりました。こうなると、大宮駅の乗降兼用のホームが苦しいですね。反対側に降車ホームを作るとか、ホームを前後に延長して、乗降場所をずらすとかしないと、事故の恐れも出てきそうです。
もっとも、この大混雑は、通勤時間帯とは重複せず、一過性のものとも思われ、駅員の増員で対処するしかないのかもしれません。
■ manamana様: こういう新交通システムは、いろいろと構造的な差異があるのでしょうが、その点にあまり興味がわかず、じっくり見ることがありませんでした。ちょっと、研究してみると面白いかもしれません。
■ da-kura様: 私はこのニューシャトル、全線乗車は初めてでして・・・・。終点までの間に新幹線を何回も見ることが出来ました。こっちカンケイの見物も面白いかもしれません。
by む〜さん (2007-11-22 08:51) 

HIRO

昨日ニューシャトルに乗りましたが、ただし鉄道博物館で降りました。
このモノレール、たしか上越新幹線(その当時)建設の見返りで伊奈町まで交通機関の整備をしたと思いました。
全線乗ったことないのですが、かなり、長い区間新幹線の脇を通るんですよね。
モノレールは普通都会に多いのですが、最もさいたま市に昇格したので沿線も人口増加なのでしょう。
面白かったのは大宮出て、グルッとカーブする場所ですが、写真に撮られていてさすがです。
集電方式が線路の脇の電線のようなものがありましたが、ほかにもこういう方式あるのでしょうか
by HIRO (2007-11-22 11:00) 

ぽんた

サイもヘッドマークも素敵ですが、私はお昼のメニューが一番注目です。
美味しそうですね~!
オムライスやコロッケやサラダもついてまるで「大人のお子様ランチ」みたいで、私も食べてみたいです。
大宮そごうですね、よ~しメモメモしておきます♪
by ぽんた (2007-11-22 19:17) 

む〜さん

■ HIRO様: この埼玉新都市交通のような、新交通システムは、東京近辺でも何箇所かありますね。横浜のシーサイドライン、東京のゆりかもめ、埼玉の「ここ」と、西武遊園地のなんていいましたっけ?アレもそうです。いままで、あまり興味が無かったので、観察してないのですが製造会社でいろいろと違っているようです。ただ、箱型のガイドの中を護謨タイヤで走行してますね。
ガイドが邪魔になって写真が難しいですね。
■ ぽんた様: 『犀玉県』ケッサクでしょ?ニューシャトルの皆様の搾り出したアイディアは、うまくハマったようです。
オムライスは、まあ、あまり期待してませんでしたが、期待に反して美味かったですね。「そごう・大宮」の食堂街は他にもいろいろと美味しそうなお店がありました。博物館に行くときでしたら、コンビニのおにぎりを、館内のベンチで頂くのも一興かと思います。
お帰りのときに、大宮駅構内の、どこかで、ケーキに珈琲など如何でしょうか?
by む〜さん (2007-11-23 09:58) 

む〜さん

■■♪♪ kazu様:
 「nice!」 有難う御座います。
by む〜さん (2012-01-26 20:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0